今話題のオールブランで効率良くダイエットを成功させよう!
オールブランには豊富な食物繊維と共に炭水化物も多く含まれているので摂り過ぎには注意が必要です。

オールブランを使ったダイエットを成功させる為に必要な知識を身に付けて上手に痩せよう!
オールブランダイエット成功の秘訣は炭水化物量を知ってバランス良く摂取する事!?

今話題のオールブランについて解説

2015-08-17b

今、美意識の高い女性の間ではダイエット食品として
「オールブラン」と呼ばれる穀物が話題を集めています。

オールブランとは低カロリーで食物繊維を豊富に含む「小麦のふすま」のことで、
見た目的には非常に地味で水分をあまり含まないといった特徴があります。
また、口に入れるとなんとなくボソっとした食感なのであまり美味しいとは言えない食品でもあります。

しかし、このオールブランには非常に優れたダイエット効果があるだけでなく、
食物繊維が豊富なので便通の改善による多くの健康効果が期待できるとして
今、美容業界では大きな注目を集めています。

オールブランの主な原料は小麦の粒を覆っている表皮であり、
小麦の皮だけを用いて作られたシリアルだけがオールブランを名乗ることが出来ます。

ちなみにオールブランには食物繊維による便秘解消効果以外にも
筋肉トレーニングの効果を向上させたりする等の効果も期待できます。
ちなみにオールブランはその味の悪さが不評となっていますが、
ちょっとした工夫によって美味しく食べる事が出来ます。

オールブランには整腸作用のある食物繊維が豊富に含まれていますが、
その食物繊維をエサにして腸内で活動を行う乳酸菌を多く含んだ
「ヨーグルト」などと一緒に食べる事で更なる整腸効果が見込めるようになります。

オールブランに含まれる栄養素について

今ではダイエットフードの定番となったオールブランですが、
含まれている栄養素に付いて詳しく知る人は意外にもそれほど多くはないのが現状です。
一般的なオールブランのイメージとしては食物繊維が豊富で便通に良く、
低カロリーなのでダイエットに最適だと考えがちですが、
意外にも「炭水化物」が豊富に含まれています。

つまり、オールブランがダイエットに良いからと言って食べ過ぎてしまうと
炭水化物の過剰摂取になってしまい、逆効果になるケースもあるので注意が必要です。
オールブランとはいわゆる小麦の表皮で作られているシリアルの名称であり、
一般的には豊富に含まれる食物繊維による整腸作用や
血糖値を上がりにくくする効果のある食品だと言われています。

しかし、それと同時にオールブランには豊富な炭水化物が含まれているため、
ダイエットフードとしてオールブランを活用するのであれば主に
「朝食」として摂取することが大切です。

もし夕方以降にオールブランを食べてしまうと含まれる炭水化物が糖質へと代わり
身体の活動量が減る夕方以降ではエネルギーが蓄積されやすくなってしまいます。
そのため、オールブランのダイエットフードとしての力を過信し過ぎず、
正しい知識に基づいたダイエット法を実践することが非常に重要となります。

オールブランを美味しく食べる秘訣とは

2015-08-17c

さまざまな健康効果が期待できるオールブランですが、
炭水化物の含有量も豊富なので食べ過ぎてしまっては
せっかくのダイエット効果がムダになってしまう可能性があります。

そのため、身体の活動量とエネルギー消費量が減る夕方以降の摂取は控えて
「朝食」としてオールブランを食べるように心掛けることがダイエット成功への近道となります。
とはいえ、オールブランはその健康効果もさることながら「味の悪さ」にも定評があり、
そのモソモソとした食感を敬遠する人も数多く居ます。

そこで今回はオールブランの美味しい食べ方について幾つか紹介してみたいと思います。
まず、オールブランの美味しい食べ方として
ポピュラーなのが「ヨーグルト」をかけて食べる方法です。
この方法であればヨーグルトの風味が勝って水分量も増えるので、
オールブランの食べ難さを解消する事が出来ます。

また、それに加えてレーズンやマンゴーのような
ドライフルーツを入れて食べるのもオススメです。
また、甘い食べ方が苦手な人は小松菜やレタス、
アボカドなどと共にオールブランをボウルに加え、
ドレッシングで和えて「サラダ」として食べる方法もあります。