嵐の大野君扮する全身紫色のアレグラ人のCMでおなじみのアレグラFX
昔と違い、わざわざ病院にいかなくても薬局で手軽にアレグラを購入できるようになったのは
忙しい主婦やビジネスマンの方にとっては嬉しい限りですよね。

今回はそんなアレグラが選ばれる5つの理由とアレグラを飲んでも、
どうしても鼻がつまってしまうそんな時の対処法をお伝えします。

アレグラとは

アレグラ花粉症、ハウスダストなどによって起こる鼻水、鼻づまりなどの
アレルギー性鼻炎の症状を緩和するお薬です。

薬の名前であるアレグラの由来は抗アレルギー”グランドチャンピン”だから。
アレグラだとかアレルギーのお薬の中でグランドチャンピンになるほど効果が高いお薬ということなのでしょうね。

アレグラは錠剤15歳以上の人が1回1錠
朝夕の2回服用することで24時間効果が持続するというなんともありがたいお薬です。

アレグラがこれほど、たくさんの人に選ばれる理由はCMキャラクターの大野君人気によるものだけではないハズです。

では、その理由とはなんでしょう?
じゃじゃーん!それはこちら。

アレグラがたくさんの人に選ばれる5つの理由

  • 1日朝晩2回の服用で24時間効果がある
  • 他の薬とは違い眠くなりにくい
  • 集中力が低下しにくい
  • 口が渇きにくい
  • 空腹時にも飲める

そうアレグラは具合が悪いからと言って、おいそれと仕事を休めない、
薬の副作用で頭がぼーっとして物事に集中できない、忙しくてご飯を食べる時間がないなど
忙しい現代人のライフスタイルを徹底的に考慮してつくられたお薬だからたくさんの人に選ばれているんです。
https://twitter.com/cheb_smile/status/840465993201668097

アレグラを飲んでも鼻づまりが解消されない?

症状がひどくてアレグラを飲んでもツライ鼻づまりが解消されず気が散ってしまう…
そんな時には、この方法を試してみてください。

そうすれば、アレグラの眠くならない効果を実感しながらツライ鼻づまりから解放されます。
その方法とは点鼻薬併用することです。
アレグラと点鼻薬を併用することでツッーと流れ出て止まらない鼻水を止めることが可能です。

ここで注意してもらいたいことが1つ。
併用する点鼻薬はなんでも良いという訳ではなく必ずステロイド点鼻薬を使用するという点です。

これでアレグラの眠くなりづらい効果を最大限に活かしながら鼻水を止めることが可能になります。
アレグラと併用可能なステロイド点鼻薬としては…

ナザールαAR

この他にも

  • エージーアレルカットEX
  • コンタック鼻炎スプレー

などがあります。

今はおおかたの点鼻薬がアレグラと併用できるようです。
その際は、用法は必ず守ってくださいね。

ただ、薬局で薬剤師さんに相談して
あなたの症状にあったものを選んでもらうのが症状改善にはベストと言えます。

アレグラを飲んでも鼻づまりが止まらない時はぜひ、
薬剤師さんに相談してあなたの症状にぴったりの点鼻薬を見つけてくださいね。


鼻づまりを解消するにはこんな方法もあります!

鼻水のかみすぎでメイクが…

鼻水が止まらない上に、鼻をかみまくった結果鼻の周りが赤くてお肌もボロボロ
このような悩みって女性にはいつもいつも、つきまといますよね。

当然ファンデーションものらず赤くなった鼻を人様に見せたくないという気持ちになりますよね。

当面はマスクで鼻を隠して出社するという方法もありますが、
一手間かけるだけで驚くほど早くこのボロボロケバ立ち肌がしっとりしはじめます。

とっても簡単で効果がある方法なので早速試してみてくださいね。
それは、夜眠る前にメンソレータムリップクリームなどを赤くなった鼻まわりに塗ってあげる。

たったこれだけ?と思うかもしれませんが
たったこれだけでファンデーションののりが全く変わってきます。

もし、メンタムが見当たらないならオロナインニベアなど身近にある傷薬ワセリン系のものを使ってみましょう。

そして、鼻を頻繁にかむ花粉症の時期には
リキッドファンデーションを薄めに塗ると鼻周りの化粧崩れが目立たないのでどうぞお試しあれ。
パウダー派の方も花粉症の季節だけはリキッドファンデーションにしてみるのもいいかもしれませんね。

鼻が痛すぎで鼻をかむことが苦痛にならないように柔らかい”保湿ティッシュ”を使うのもおすすめです。
お値段は少しはりますが鼻の痛み具合が全然違いますよ。

花粉症についてはこちらの記事もご参考に!

日頃からできる花粉対策は?

薬だけに頼らず、花粉症の予防法としては
花粉を体内に侵入させないように工夫するセルフケアが大切です。

まず、予防で思い浮かぶのはマスクですよね。
マスクをするだけでも体内に入る花粉を70%もカットできます。

メガネ・ゴーグルをかけることでも花粉をさえぎることができます。
最近は花粉対策用のメガネもスタイリッシュでおしゃれになりましたよね。
お値段も3000円程度から用意されていますので
その日の気分によってメガネやゴーグルをかえて気分転換するのにも役立ちそうです。

自分の顔に合うように簡単にカスタマイズできるタイプのものもあります。

コンタクトレンズに花粉がつくと目がかゆくなるのでこの時期だけは
コンタクトレンズ派の人もメガネを使用することで症状を抑えることができますよ。

どうしてもコンタクトレンズを使う場合は使い捨てレンズがオススメです。

そして外出先から自宅に帰ったらすぐに顔を洗いましょう。
顔についた花粉を洗い流すことで、花粉が目や鼻に侵入することを防げます。
洗顔後は目や鼻も洗いましょう。
薬局で購入できる目の洗浄液や鼻の洗浄液を使うと簡単に洗い流すことができます。

鼻洗浄の時には鼻に洗浄液をいれたら「あー」と声をだしたままにすると洗浄液を飲み込んだりしづらいようです。

まとめ

アレグラと日頃からできる花粉症対策をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

つらい時にはに頼るしかありませんができれば薬の量は減らしたいとお思いかと思います。
薬に頼らずにできるセルフケアの中には生活に欠かせない食事でアプローチする方法もあります。

例えば、アレルギー症状を抑えるカテキンを含んだ甜茶べにふうき緑茶を飲んでみたり
あるいは、花粉症に効果があると言われるハーブを使ったカモミールティ
エルダーフラワーティーがあなたには合うのかもしれません。

そう言えば、最近ではヨーグルトが花粉症に効果があるという実験結果もでているようです。
個人差があるので、どの方法があなたに合っているか色々試してみてはいかがでしょうか。

紹介した方法があなたの症状改善に少しでもお役にたてれば嬉しいです。