アミノ酸が脂肪を燃焼させること、ご存知でしたか?
私たちの身体の中にアミノ酸を摂取すると、脂肪が分解、燃焼することによって、ダイエットができるようになります。

このことを「アミノ酸ダイエット」と呼んでいます。

アミノ酸タンパク質の大本で、20種類のアミノ酸が鎖のように連結して数万種類のタンパク質を作り上げています。

そのアミノ酸が、ダイエットに効果があると聞けば、女性は黙っていません。
実際に、東京大学の前教授である大谷先生が、日本テレビの「世界一受けたい授業」の中で紹介した
東大式ウオーキングアミノ酸ダイエットは、爆発的な反響を呼び、一大ブームになっています。

アミノ酸ダイエット、どのようにしたらいいのか、そして、どのような効果があるのかを見て行きましょう。

ダイエットに効果がある、アミノ酸は5種類

2015-06-22-2a

アミノ酸の数は20種類ありましたね。それぞれが持分の役割を果たしています。
このうち12種類のアミノ酸は体内で合成できますが、残りの8種類体外から摂取しなければなりません。
その8種類を必須アミノ酸と呼んでいます。

その20種類の中で、ダイエットに関係し効果を発揮するのは
リシン、プロリン、アラニン、アルギニン、グルタミンの5種類です。

リシンは必須アミノ酸ですが、それ以外は、非必須アミノ酸です。

この5種類のアミノ酸は、次のような食品に含まれています。

  • リシンは、牛乳、鰹節、大豆、湯葉、高野豆腐、しらす干。
  • プロリンは、牛乳、焼き麩、湯葉、高野豆腐。
  • アラニンは、鰹節、あまのり、牛乳、湯葉、高野豆腐、しらす干。
  • アルギニンは、味噌、納豆、焼き麩、湯葉、高野豆腐。
  • グルタミンは、牛乳、鰹節、大豆、湯葉、高野豆腐。

こうしてみると、湯葉高野豆腐には、すべてのアミノ酸が入っています。

食事からのアミノ酸摂取に偏りが出てしまう場合は
サプリに助けてもらいましょう。

食事からの摂取が一番好ましいので
あくまでも、偏りが出ないように手助けしてもらうだけにしましょう。

アミノ酸ダイエットは食事制限をしません

一般的なダイエットでは、食事制限をしがちになるので、確かに脂肪は減りますが、
同じように筋肉も減ることになってしまいます。
アミノ酸ダイエットでは、食事制限をいたしません。きちんと3食を摂るようにします。

考えてみてください。
食事制限をしないということは、ストレスから反動的に馬鹿食いすることもありません。

つまり、食べることに対して精神的な負担が減ることになります。
これは、ダイエットを志す人にとっては、重要なポイントになります。
ただし、5種類のアミノ酸を含んだ食品をできるだけ摂るようにしなければなりません。

食生活そのものの見直しも重要で、炭水化物、脂肪、タンパク質のバランスですが、
アミノ酸を摂るということで、タンパク質の比重を高めることが大事です。
往々にして肉からタンパク質を摂ると、脂肪分も余分に摂取することになり兼ねないので、
湯葉や高野豆腐などの大豆食品、場合によってはサプリメントから摂ることも考えられます。

アミノ酸ダイエットは脂肪を燃焼させ、筋肉を増強します

ダイエットの基本は脂肪の燃焼と筋肉の増強です。
そのためには、アミノ酸が持っている、筋肉増強、疲労回復、ダイエット、免疫力アップ
4つの機能のうちの、ダイエット筋肉増強の機能を活かし、脂肪を分解、燃焼させます。

そして、それに運動を組み合わせると、より一層脂肪の燃焼を促進します。
そうすることで必然的に筋肉もついてきますし、増強された筋肉がエネルギーを消費することで、
代謝状況にも変化が生まれ、体脂肪が減り、ダイエットに繋がっていきます。

基礎代謝量をあげることは、脂肪をへらすことと、筋肉を増やすことです。
このことをしっかりと肝に銘じる必要があります。

アミノ酸の効果についてはこちらの記事もご参考に!

アミノ酸ダイエットは有酸素運動と筋力トレーニング

アミノ酸の基本的な役割をお分かりいただけたところで、
ダイエットに最も大事な有酸素運動、筋力トレーニングについて述べていきましょう。

ダイエットにとって、日常的に基礎代謝量を増やすことが、いかに大事であるかはご理解いただけましたね。
それの基本は有酸素運動です。そして、筋力トレーニングです。

これらをすることで、基礎代謝量が上がり、太りにくい身体を作り上げるわけです。
もちろん、いきなり体重減少を期待することはできませんが、3ヶ月単位で見ていけば、5kg程度のダイエットは可能です。
月に1kgを目途に、じっくりと取り組むことができれば、そんなにストレスにならずに実行できます。

アミノ酸ダイエットを成功させるために

2015-06-22-2c

まずは、リシン、プロリン、アラニン、アルギニン、グルタミンの5種類のアミノ酸を心に留め置いてください。

そして、ダイエットを臨む前に、

  1. しっかりとこれらのアミノ酸を摂取します。
  2. さらに食事はきちっと3食を、腹八分目程度を目安に摂ります。
  3. 一週間に3日は30分から1時間程度の有酸素運動を行ないます。
  4. もう一度アミノ酸を摂取します。

特に、運動なくしてダイエットの成功はありえないので、心して運動には取り組まなければなりません。
なぜなら、リバウンド知らずのダイエットをご自分のものにしたいとお考えなら、
なおさら運動(水泳、ウオーキング、エアロビクスなど)をすることが、成功への道に繋がります。

一歩の歩みが重なれば、数歩、数十歩、数百歩と先へ進むことができます。
ダイエットは、一朝一夕ではなく、努力を楽しんでこそ達成した時の喜びは大きいものです。

そのためには、正しい知識と理にかなった実践法が求められます。
美しくダイエットされることを期待しています。