高齢者や男性に多いと思われがちな腰痛ですが、意外と女性にも多いもの。
女性は筋肉や骨格、仕事から腰痛になりやすいので、普段から注意が必要なんです。

ですが気を付けていても腰が痛くなってしまった場合におすすめなのがアミノ酸なんですよ。

アミノ酸といえば美容や健康に欠かせないというイメージですが、腰痛改善にも意外にお役立ちです。

今回は、腰痛とアミノ酸の関係をご紹介します。

なぜアミノ酸が必要なの?

2015-08-13b-2

入院するほどではないけれど、ずっと腰に鈍痛があって座っているのも
立っているのもツライ・・・という悩みを抱えている女性は多いですね。
仕事をしている女性はすわり仕事や立ち仕事など同じ姿勢を長時間していたり、
育児中なら抱っこやおんぶなどのお世話で、腰には想像以上の負担がかかっているからです。

女性の腰痛の原因は、筋力の不足や軟骨が大きく関係しています。
ここで役に立つのがアミノ酸なんですよ。

アスリートがプロテイン(タンパク質)を飲むことはよく知られていますが、
なぜプロテインを飲むかというと体の中で分解されてアミノ酸になるからです。

そのアミノ酸が体内で吸収され、良質な筋肉を作り出します。
つまり、アミノ酸を摂るということは、分解の手間を省き、より吸収しやすくなるということなんです。
また、軟骨の成分のコラーゲン・コンドロイチンもタンパク質なので、
腰痛改善にアミノ酸がキーポイントということがわかりますね。

アミノ酸による腰痛の改善方法

このように、腰痛改善のためにアミノ酸を摂ることが重要なのはご理解いただけたでしょうか。
それでは、腰痛の原因となる筋力不足や軟骨に大いに役立つアミノ酸をどのようにとりいれればよいかをご紹介します。

1.効果的にアミノ酸を摂取するには

ではそのアミノ酸をどのように体内に取り入れるかというと、一番簡単なのはサプリメントです。

サプリメントだけでなく、毎日の食生活を改善するとさらに効果的。

つまり、腰痛改善に役立つ食材を食事に積極的に取り入れることです。

具体的には、玄米や麦ごはん、良質なたんぱく質を含む大豆や豚肉、
レバーや牛乳、アミノ酸の豊富な酢の物、コンドロイチンを多く含む山芋などがおすすめです。

サプリメントよりも人間の体が吸収しやすく、無理なく続けられるので、
気が付けば腰痛が少しずつ改善されていくことでしょう。

また様々な食材を取り入れることで、結果的に栄養バランスが整い、健康・美容にも大いに役立つはずです。

2.葉酸とビタミンB6、B12と一緒にアミノ酸を摂るとさらに効果的

アミノ酸の吸収をより高めるために、一緒に摂取すると好ましいのが葉酸とビタミンB6、B12です。
ビタミンB6は、アミノ酸を合成・分解するときに必須のビタミンで、タンパク質をつくるのに効果を発揮します。

また、ビタミンB12は、妊娠前・妊娠初期の女性に積極的に摂取が推奨されている
葉酸とともに、細胞や赤血球の分裂・分化に不可欠な遺伝子を構成する核酸の合成に携わっています。

これらのビタミンを一緒に摂ることで相乗効果を発揮して、
摂取したアミノ酸をより効果的に体内に取り込み役立てることができるんですよ。

またエネルギー代謝にも関係するビタミンなので、疲れ気味の方、疲労が取れない方にもオススメです。

まとめ

2015-08-13c-2

以上、アミノ酸と腰痛には深い関係があり、腰痛にお悩みの方こそ、
積極的にアミノ酸を取り入れることが大事であることはご理解いただけたでしょうか。

普段からアミノ酸の摂取を心がけるだけでなく、さらに軽いストレッチや
運動をプラスすることで、腰の筋肉をさらにつけるように心がけるのもおすすめです。
ただ、このときにはくれぐれも無理をしないようにしましょう。

さらに腰痛をひどくしてしまうおそれがあるので、自分のペースで適度に行うようにしてくださいね。

日常生活やスポーツでも腰痛があると思い通りに動けなくて、痛い思いや不便な思いをすることも多いことでしょう。
そんな問題は、普段からアミノ酸を効果的に取り入れることで徐々に改善していきましょう。