今とても話題の「アルガンオイル」ですが、その効果を知っていますか?

まだあまり馴染みのない言葉のようにも聞こえますが、
美容マニアならすでにチェック済みなアイテムです。

アンチエイジングにも効果のあるアルガンオイルが、
ヘアパックに効果絶大なんです。

知れば今すぐに使いたくなるアルガンオイルの使い方の一例をご紹介します。

アルガンオイルとは?

2016-11-22b

モロッコに自生する木の実から、
ほんのわずかしかしか採れない貴重なオイルです。

モロッコの宝石」とも言われるオイルは、
ビタミンEカロテン・サポニンを多く含み、アンチエイジングにはとても適しています。

使い方はとても簡単で、
ヘアオイルやフェイスケアボディへのマッサージにも使えます。

アルガンオイルでヘアパック?その効果がすごい!

アルガンオイルにはビタミンEやオレイン酸という
アンチエイジングに絶大な効果がある成分が豊富に入っています。

そのため、枝毛パサつきといったダメージを補修し、
保湿するので髪の毛のダメージを根本からケアしてくれます。

また、アルガンオイルに含まれている成分サポニンは
頭皮の血行を促進してくれるため頭皮が硬いことで起きる様々な不調を改善します。

頭部にはたくさんのツボがありますから、肩こりや目の疲れ、
自律神経の乱れなどを頭皮をマッサージすることで和らげていきます。

お風呂で簡単!ヘアパックのやり方

頭皮の汚れを落として、
髪と地肌の乾燥を防ぐことがとても大切なヘアケアですが、
その方法はとっても簡単です。

【ヘアパックのやり方】

  1. まずはよくブラッシングをして、髪の毛のもつれを取ってきます。

  2. 髪をかき分けながら頭皮に少しずつオイルを垂らしていきます。

  3. 頭頂部にまんべんなく垂らしたら、優しく指の腹で頭皮をマッサージします。

  4. 最初は頭全体にオイルを馴染ませるように、
    馴染んできたら頭蓋骨から頭皮を剥がすイメージで
    頭皮を動かしてマッサージしていきます。

  5. 力加減はお好みで、痛気持ちいい位にしておきましょう。

    爪を立てないように注意してくださいね。

  6. 手にオイルを数滴取り、毛先のぱサつきが気になる部分に馴染ませたら
    そのまま30分ほど置いてからシャンプーで洗い流してください。

この時に湯船に浸かり、蒸しタオルで巻くなどするとよく浸透し、
リラックスすることから頭皮のマッサージもより効果を発揮します。

その他エッセンシャルオイルについてはこちらの記事をご参考に♪

普段のケア方法は?

毎日の入浴時にヘアパックするのが難しいという人は、
上記の方法は週に1度のスペシャルケアとして
普段は「洗い流さないトリートメント」にしましょう。

シャンプー後タオルドライの後に、
オイルを数滴手に取り毛先に馴染ませるだけです。
その後、ドライヤーで乾かすとツルツルサラサラな髪の毛になりますよ。

アルガンオイルを選ぶ時の注意点

最近とても注目を浴びているアルガンオイルですが、
残念ながら需要と共に品質の悪いオイルが流通してしまっているのも事実です。

アルガンオイルは
とても貴重なアルガンツリーになる実から採れるのですが、
このアルガンツリーは絶滅危惧種として国で保護されています。

また、元々は人の手から抽出されていたオイルですが、
需要の高まりと共に機械で製造されるようになり、
製造工程で酸化してしまったり、
添加物が混ぜられたものも低価格で販売されています。

そういった品質の悪いものを使用していると、
肌に浸透しないばかりか肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。


そうならないために品質が確かなものかをきちんと確認しましょう。
成分に余計なものは入っていないか、
低価格なだけではなく品質と価格が見合っているか、
オーガニック認定を受けているかなどきちんと確認してから購入するようにしてくださいね。

まとめ

2016-11-22c

いかがでしたでしょうか?
ちょっと贅沢なヘアパックですが、
きれいな髪の毛を目指すのなら絶対にアルガンオイルはおススメです。

私も使い始めた時はもったいなくてちょっとずつ使っていましたが、
1度使い始めると髪の毛の触り心地の良さについついしょっちゅうヘアパックしています。

そのおかげでカラーリングなどで傷んでパサついていた髪の毛にも艶が戻ってきました。

ぜひお試しくださいね。