真夏でもないのに足の汗が尋常じゃないほど出てしまう人が中にはいます。
自分はただの汗かきなんだ、と思っている人も多いですが
もしかしたら多汗症という病気かもしれません。

多汗症という病気やその改善方法についてご紹介していきます。

足汗が出る原因は?

Beautiful young woman legs on white background

足汗が尋常に出ることがあり、それを体質だと思っている場合もありますが
それは多汗症という病気の可能性が高いです。

多汗症は、汗が多量に出てしまう病気で足汗に限らず
手や脇などから特に運動をしたわけではないのに、汗が出てきてしまうのです。

こういった多汗症になってしまう原因として考えられるのが、
精神的なものやホルモンバランスなどです。

特に多汗症の人の多くは精神的なものが原因とされています。
精神的なものというのは様々ありますが、ストレスや緊張、
不安などが続いてしまいそれが精神的な影響を与えてしまうことで
自律神経である交感神経が優位になってしまい多量の汗をかいてしまうのです。

ストレスがある人が必ずしも多汗症になるわけではないですが、
交感神経が敏感な人ほど多汗症になりやすい傾向があるようです。

また、ホルモンバランスの変化も交感神経を刺激してしまうため
汗が多量に出てしまう原因となります。

特に女性は月経や妊娠のタイミングでホルモンバランスが崩れて
多汗症になってしまうこともあるようです。
特に足汗が多い場合には、足底多汗症と呼ばれます。

足汗の改善方法は?

足汗を多量にかくことで気になるのは足のにおい。
汗の量が多ければ多いほど、足のにおいが臭くなってしまう原因となります。

そのため、足汗を改善していくことが大切です。
もちろん病院で適切に治療してもらうことも大切ですが、自宅でできる足汗の改善方法はどうでしょうか?

多汗症の下人は自律神経の乱れ。
そのため、自律神経をととのえてあげることが効果的となります。
自律神経をととのえる方法として一番効果的だとされているのが、
足を温めるという方法です。

温める=汗をかく、と思われがちですが足が冷たいことによって
交感神経が刺激されて汗が多量に出てしまうのです。

一番やりやすい方法として挙げられるのが、足湯です。
足湯も42度ぐらいの温度で足の指などを動かしながら入ることがより足を温める効果があります。

さらに、アロマオイルなどをたらすことで
リラックス効果が高まって自律神経をととのえてくれます。

また、足湯だけではなく、足裏マッサージをするという方法もあります。
足裏マッサージをすることによって足の血行が良くなるので足の冷えを改善してくれます。

足汗はどうして足のにおいを引き起こす?

足汗を多量にかくとよりわかりやすく足のにおいが気になるようになります。
でもどうして足汗は足のにおいを引き起こしてしますのでしょうか?

そもそも汗自体は水分のため、ほとんどにおいがしません。
皮膚は表面が剥がれて垢となりますが、
特に足の裏は皮膚が厚い部分のため垢が出やすい部分です。

この垢は、白癬菌やバクテリアなどといった雑菌のエサとなり、
足の裏ではそういった雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

さらに、そういった雑菌は汗と混ざることで
足独特のくさいにおいを発生させてしまうのです。

また、汗によって足が湿った状態になることも雑菌を繁殖させていくので、
足汗は雑菌の繁殖を助ける役目だけではなく雑菌と混ざることで
においを発生させる原因となってしまうのです。

足のにおいの対処

足汗が多量に出てしまう場合、
足汗が出ないように改善することももちろん大切ですが、
同時に足のにおいの対策をすることも大切です。
足のにおいにはどんな対処法ができるのでしょうか?

足のにおい対処法

5本指ソックスを履く

足汗によって靴下の中の湿度が高くなることも雑菌を繁殖させる、
つまりは足のにおい発生させてしまう原因となります。

ですが5本指ソックスを履くことによって
足の指と指の間の汗を靴下が吸ってくれるので足のにおいの対処になります。

パンプスでも履ける浅履きタイプが便利です。

殺菌効果のある石鹸で足を洗う
足の裏を洗う場合、全身同じボディーソープで洗うことが多いです。
ですが、ボディーソープなどの多くには保湿剤が含まれていて
そういった保湿剤は足を保湿させてしまって、
靴下を履くと足が蒸れやすくなってしまうのです。

つまりは、雑菌の繁殖をサポートしてしまうのです。
そのため、足の裏は殺菌効果などがあり、
保湿成分がない石鹸などで洗うことで足のにおいの雑菌対策になるのです。
また、足の裏専用石鹸などもあるためそういったものを使用してもOKです。

まとめ

2016-04-28c-1

足汗が尋常じゃなく出る人は、
ただの汗かきではなく多汗症という病気の可能性があるので
今まさにそういった症状がある場合は、一度病院で診てもらうようにしましょうね。

また、治療とともに足の汗のにおい対策も行えばそこまで気になるものではなくなってきますよ。