海外セレブが愛用するケイ素水(シリカ水)とは!?ダイエット・アトピー・むくみ等…すごい効果まとめ

海外セレブが愛飲していることで注目され、
瞬く間に美意識の高い女子の間でブームとなったケイ素水

ブームとなったワケはケイ素(シリカ)の様々な効果にありました。
まず、人間に必要不可欠な栄養素であることと、
生活する上で生まれる悩みのほとんどに効果があると言われているのです。

そんなケイ素(シリカ)の効果や摂取方法について詳しくみていきましょう。

ケイ素とはどんな栄養素なの?

ケイ素とは、食べ物に多く含まれており厚生労働省から安全性が認められている栄養成分です。
27種類ある安全性の高い栄養成分の中の1種類で、必須ミネラルと同じくらいの栄養価があります。

遺伝子に障害を与える遺伝毒性がないことも証明されていて健康食品として使われることも多いです。

ケイ素はミネラルのひとつで、英語ではシリカ(silica)シリコン(silicon)と言われます。
すべての細胞と関わっているコラーゲンのように、
ケイ素も体全体を作るために必要不可欠な栄養素なのです。

こちらの記事でもケイ素の効果について詳しく説明しています。

ケイ素の7つの効果

ケイ素には様々な効能があると言われており、下記の7つの症状に効果が期待できます。
それぞれの症状にケイ素がどのように作用するのか、みていきましょう!

虫歯予防・歯を強くする

歯磨き粉に含まれているほど、歯の健康に欠かせないものです。
歯の密度を高めエナメル質を丈夫にしてくれるので虫歯の予防にもつながります。

白髪・薄毛予防

ケイ素には髪を丈夫にする働きもあり、毛根にまで必要な栄養分を送り届けることができます。
それによって、健康で丈夫な黒い髪の毛を作り出すことができるのです。

アトピー・花粉症・アレルギー改善

ケイ素は体を本来の健康状態に戻すという性質があり、
免疫力を高め、アレルギーに負けない強い体を作ってくれます。

便秘改善・デトックス

便秘やデトックスのためには、食物繊維を摂取することが大切ですが、
食物繊維を含む食べ物にはケイ素も多く含まれています。

ケイ素は体内に溜まった老廃物を排出する働きもあるので、便通が良くなりデットクス効果があります。

ケイ素の便秘への効果についてはこちらの記事もご参考に!

うつ改善

人間の精神面に大きく影響するといわれている幸せホルモンにケイ素が作用し、
精神的な安定や、抗うつ効果があると言われています。

ダイエット

体内の老廃物を排出する働きがあるケイ素ですが、
代謝の促進効果や、脂肪分の分解排出効果もあるのでダイエットの際に摂取すると良い栄養素です。

運動後にケイ素水で水分補給をするとさらなる効果が期待できるのだとか。

ダイエットへの効果的な摂取方法についてはこちら!

美肌・爪・髪

ケイ素はコラーゲンをサポートする働きがあるため、
十分に摂取することでコラーゲンの骨を強くしたり本来の弾力性や保水性をさらに高めることができ、
健康的なハリのある肌丈夫な爪綺麗な髪の毛へと導いてくれます。

体を作るために必要な栄養素なだけあって
頭から爪の先まで、ほとんどの悩みを改善してくれますね。

ケイ素の副作用は?

ケイ素は厚生労働省から安全性を認められており、副作用はないとされています。
なぜ副作用がないと言われているのかというと、ケイ素の栄養は必要な分だけ体内に吸収され
不要な分は尿から体外へ排出されるため、体内に溜まり過ぎることがなく、不調が起きにくいのです。

ケイ素を食べ物から摂取した場合、腸管からケイ素の栄養素が吸収され、
最大9時間ほどかけて尿から排出されます。
吸収された栄養素も、体内で役割を終えた後に尿から排出されるのです。

このようにケイ素の体の中での動きが明確なのも、副作用がないことを認められるポイントにもなっています。

ですが、稀にケイ素を摂取した後に眠気や体のだるさ湿疹などの症状が出ることがあります。
これは副作用ではなく、好転反応と言われるものです。

デトックス効果の高いケイ素を摂取したことによって、体内の毒素が排出される時に
このような症状が出ることがあります。
しばらくすると症状は落ち着きますので、のんびりして楽になるのを待ちましょう(*^^*)

ケイ素が不足するとどうなるの?

ケイ素は人間にとって必要不可欠な栄養素です。
ミネラルの一つであるケイ素が不足すると、血管組織に影響をもたらします。
そうすると、骨が折れやすくなったり動脈硬化が進行したりなどの症状が出てきます。

でも、ケイ素が不足しているかどうかなんて体の中のことだからわかりませんよね。
そんなケイ素不足をチェックする方法があります。

爪が伸びた時に割れやすかったり、二枚爪になってしまう場合や、
髪の毛が抜けやすい、切れやすいなどの場合はケイ素不足が考えられるので摂取して様子を見てみましょう。

次第に改善されていけば不足していたということになりますね。

ケイ素の摂取方法は?

副作用もなく安全性が認められており、不足すると体に悪い影響出てしまうケイ素は
意外と身近な栄養素なので、カンタンに摂取ができますよ(*^^*)

いろいろな摂取方法についてみていきましょう!

水道水

ケイ素は水道水に多く含まれています。
採水される場所によっては、水道水だけで十分なケイ素が摂取できます。
気になる方は地域の水道局に、どのくらいのケイ素が含まれているか聞いてみましょう。

1Lに10mg含まれていれば、その水を2L飲むことで必要なケイ素を補うことができます。
不要なケイ素は体外へ排出されますが、水の飲みすぎは水中毒を引き起こす可能性もあるので
だいたい2Lまでに抑えるようにしましょう。

食べ物

ケイ素は食べ物にも多く含まれています。

キビ
500mg
小麦
200mg
じゃがいも
200mg
青のり
62mg
ハマグリ
100mg

これらの食べ物に含まれています。
今食べている白米を雑穀米などに変えると、キビがカンタンに摂取できます。
他の食材も比較的、摂取しやすいものなのでケイ素がいかに身近な栄養素だということがわかりますね。

ですが、食品からの吸収力はあまり良くないので、水からの摂取も忘れないようにしましょう。

手作りケイ素水

ケイ素水は自分で作ることもできます。

作り方はとてもカンタンです。
50ml〜60mlの水に水要素ケイ素小さじ一杯入れるだけ!

これだけでできてしまうの?とびっくりですよね。
2L作りたい場合は、分量をそのまま増やしてください。

水要素ケイ素はドラッグストアに売っていることもあるし、
楽天市場などでも購入が可能なので手に入りにくいものではありません。

水道水をそのまま飲むのが心配な場合は手作りすると安心して飲めますね。

ケイ素水の作り方はこちらの記事もご参考に!

ケイ素を買うことはできる?

水道水にも含まれていて、自分で作ることもできるケイ素水ですが
売っているものを飲めば、より安全でカンタンに摂取できちゃいます。

ケイ素は第一印象で大事な歯や髪の健康にも良くて、
便秘の改善にも一躍かってくれてデトックスにもいいのでダイエットの強い味方ですよね。

デトックスされるとお肌の調子も良くなるし、
コラーゲンの働きを手伝ってくれるのでデトックスとの相乗効果も期待できます!

また、多くの人が悩む花粉症アトピーなどのアレルギー症状にも負けない体を作って
健康な状態へと導いてくれます。

精神的に疲れてしまった場合も幸せホルモンに働きかけて抗うつ作用もあるなんて…
本当に私たちの生活になくてはならない存在です。

あまり聞きなれないし、もともとは海外セレブが注目したことにより話題になったものだから
高価そうなイメージですよね。

でも、意外と普通の500mlのペットボトル飲料と値段は変わりません。
ケイ素は英語でシリカやシリコンと言われているので、「シリカ水」と書かれていることもあります。

いつも飲んでいるものをケイ素水に変えるだけでいいので、今までとなんの変わりもなく
カンタンに摂取できちゃいますね。

まとめ

ケイ素の効果や働き、摂取方法についてお話してきましたが
最後に、ケイ素のポイントについてまとめてみました。

  • ケイ素(シリカ)は厚生労働省から安全性が認められた栄養素
  • 7つの効果で健康的な体を作る
  • 副作用はないが、稀に好転反応が起こることがある
  • 不足すると骨が折れやすいなど様々な悪い影響が出る
  • 身近なものでカンタンに摂取ができる
  • ケイ素水(シリカ水)で、より安全でカンタンに摂取ができる

ブームからよく知られるようになりましたが、
私たちの体を作るのにとても大切な栄養素であることがわかりましたね。

健康的な毎日を送るためにも、
必要な量を積極的に摂取するように心がけていきましょう(*^^*)

ページの先頭へ