脱毛を抑制したり予防するための薬にはどのようなタイプがあるのかを学ぼう!
脱毛予防に高い効果を発揮するプロペシアやミノキシジルなどの薬について徹底解説!

飲むだけで脱毛を予防することが出来るプロペシアに秘められた驚くべきパワーとは!?
プロペシアは発毛を促進する効果があるミノキシジルを含む薬との併用がオススメ!

今話題の脱毛を予防する経口摂取薬とは

2015-07-13-2a

ストレス社会と言われる日本国内では
ストレスを主体としたさまざまな要因によって「脱毛」を発症する人が増えてきています。

脱毛は遺伝的な要素だけでなく、「ストレス」や「生活習慣」によって
引き起こされるケースもある為、基本的にはストレスの排除や
生活習慣の改善によってある程度の予防が可能です。

しかし、生活習慣を改めなかったりストレスを上手に解消できなかったりすると
脱毛の症状はドンドン進行していき、簡単には治癒できなくなってしまいます。

ただ、近年は飛躍的な医学の進歩によって
「飲むだけで脱毛を予防できる薬」なども開発されており、
経口摂取によって簡単に脱毛の予防や改善が可能な時代となってきています。

通常、脱毛に悩んだら市販の育毛剤を使用する人が多いかと思いますが、
最近ではAGAクリニックと呼ばれる脱毛治療専門の医療機関も増えてきており、
はるかに効果的な脱毛治療を受けることが出来ます。

ほとんどのAGAクリニックでは脱毛を抑制する飲み薬として知られる
「プロペシア」を処方する事によって治療を行っていきます。
プロペシアとは脱毛を抑制する成分として知られる
「フィナステリド」を含む経口摂取薬の名称で、
数ヶ月ほど飲み続けることによって脱毛の進行を抑制したり、
効果的に予防する事が出来ます。

フィナステリドには脱毛の主要因となる「男性ホルモン」の働きを抑制する作用がある為、
一昔前までは前立腺肥大症の治療にも用いられていました。

最近では脱毛予防への効果が高い事で、
主にAGA治療薬として多くのクリニックで導入されています。

プロペシアとの併用がオススメの薬

最近では飲むだけで脱毛を治療できる画期的な脱毛治療薬が数多く出回っていますが、
薬を飲んでいる人の大半は「プロペシア」と呼ばれる経口摂取薬と共に
「ミノキシジル」と呼ばれる成分を含んだ薬を併用しています。

プロペシアにはフィナステリドと呼ばれる、男性ホルモンの働きを抑制して
脱毛を予防する成分が含まれています。
このプロペシアを飲み続けるだけでも脱毛の予防は可能ですが、
それと併せて頭皮の血行を促進して発毛を促す作用を持つ
「ミノキシジル」を服用することでさらに高い脱毛予防効果が期待できます。

ミノキシジルには体内の血管を膨張させて血流を良くする作用がある為、
頭皮の血流を促進して発毛に必要な栄養素や酵素を髪の毛に行き届き易くする効果が期待できます。

つまり、プロペシアによって脱毛の症状が進行するのを抑えつつ、
ミノキシジルの働きで発毛を促して髪の毛の量を増やしていく
という方法が最新の脱毛治療ということになります。

ちなみにミノキシジルを含んだ脱毛治療薬は飲むタイプだけでなく、
頭皮に直接塗り込む「育毛剤タイプ」の製品もあるので、
頭皮に塗って薬液の効果をしっかりと実感したいという人には
「リアップ」のようなミノキシジルを配合した育毛剤を活用するのがオススメです。

オススメの経口摂取薬について

2015-07-13-2c

脱毛の予防や改善に効果を発揮する事で知られるフィナステリドとミノキシジルですが、
これらの成分を含む経口摂取薬は数多く存在します。

まず、男性ホルモンの働きを抑制する「フィナステリド」を含む
代表的な経口摂取薬はプロペシアですが、
そのほかにも「エフペシア」や「フィンペシア」と呼ばれる経口摂取薬があります。

これらの薬は「ジェネリック医薬品」として販売されているため、
脱毛予防の効果はプロペシアとほとんど同じにも関わらず3分の1ほどの価格で購入することが出来ます。

一方でミノキシジルを含んだ経口摂取薬は「ミノキシジルタブレット」
という製品がもっともスタンダードであり、
通常はこのミノキシジルタブレットに加えてプロペシアやエフペシア、
フィンペシアなどを併用して脱毛予防を目指していきます。

クリニックに行かなくても、たくさんの育毛剤がありますよね。

クリニックだと治療費は安くありません。
経口薬ではなく、塗布するものの方が気軽に始められるかと思います。
まずは自宅でできることを試してみましょう。