日本でもおなじみのデオドラントですが、
海外のデオドラント製品が注目されているのはご存知ですか?
現在は海外の通販サイトを通し、海外の商品をお手軽に手に入れることができます。

なかでも‘iherb’(アイハーブ)という海外通販サイトは
現在日本でもよく取り扱われており、「日本版Amazon」として人気が出てきています。
外国の人たちは日本人に比べ、体臭がきついと言われています。

そのために、製造された国外のデオドラント商品だと、
日本製より効き目がありそうなイメージですよね。

今回は、海外のデオドラントの人気商品、
中でも手軽に持ち運べるスティックタイプのデオドラント商品についてご紹介します。

スティックタイプのデオドラントの人気商品は?

まずははiherbで人気のデオドラントと、日本でも売られている人気の海外製デオドラントを挙げてみたいと思います。

まずはiherbからです。

Now Foods デオドラントスティック

パラベンプロピレングリコール人工着色料人工香料フリーのデオドラント商品で、
なんとつければ何日間か効果が持続するという声アリ!?
入浴後に脇の下や脚の裏に塗布します。

  • これを塗っている日と、いない日で匂いが全然違います。
  • 塗ってすぐに服を着る時に気を付けないと服に白く残ります。時間がたつと白いのは無くなっているようでしたし腋臭もしませんでした。
  • 塗り伸ばしすると真っ白にもならなくていい感じです。

臭い対策にとても使える商品のようです。
ただ、塗ってすぐに衣服を身につけると、衣服に白く残ってしまうのが難点。
上手に薄く伸ばして使うか、しっかり塗布部を乾かしてから衣服を着るといいかもしれませんね。

Crystal Body Deodorant トラベルスティック デオドラント

低アレルギー性無香料パラベンフリーで製造されています。
悪臭の原因となるバクテリアに対して見えない保護バリアを貼るのと、
体臭を防ぐ天然ミネラル塩からできていて汗臭を防ぎます。
石を使ったデオドラントなので、石を濡らしてから使用します。

  • ジメジメした暑い日に外出し、帰ってから首や胸、背中には汗をかいていたのに、
    これを塗っていた腋だけサラッサラ。もちろん何の臭いもなし。
  • 今まで、女性として、臭いがコンプレックスだったので、こんな掘り出し物で解消されてうれしいです?。
  • カミソリで脇毛を処理してる方には向いてないかもしれません! 塩で出来ているので処理後はしみて痛くて使えません。

体臭や汗臭に悩んでいた人も、この商品でまったく悩まなくなった、
という声が多数挙げられていました。
カミソリを使った後はお肌に負担が生じているので、
保湿クリームなどをしっかりなじませてから使った方がいいかもしれませんね。
値段も驚くほど安いので、一度試してみたい商品です。

iherbでは低価格な商品が多く、それでいて効果も抜群なものが多く感じられました。
海外の輸入品というのもあり、抵抗がある人もいるかもしれませんが、
なかでもiherbは安心して使用できる海外通販サイトです。
機会があればぜひ利用してみてください。

続いて、日本でも売られている海外製のデオドラント商品についてご紹介します。

クリニーク アンティ パースパイラント デオドラントロールオン

ロールオンタイプの制汗剤なので、手軽につけられます。
これは私も長年愛用していますが、脇の下の汗と臭いを長時間抑えて、さらっとした肌を保ってくれますよ。

乾いた清潔な肌に適量塗布し、ローションが乾いてから衣服を着用します。

  • 汗染みがほぼできなくなりました。毛穴や汗腺の上に膜を貼りフタをするという感じですね。
  • 脇汗が酷いので、これがないと外出できません。本当に止まります。
  • 乾くのに10分くらいかかるので寝る前に塗って体を動かさずにして脇をあけながら寝てます

臭いだけでなく汗染みも防いでくれるので、汗掻きで悩んでいる方にも効果的なようです。
乾くのに時間がかかってしまうようですが、中にはドライヤーをあてて早く乾かす
という裏技を使っている方もいました。

長時間効果が持続して汗染み対策にもなるので、おすすめです。

アメリカ製 男性用デオドラントスティック
Degree Men Anti-Perspirant & Deodorant, Cool Comfort 2.7 Ounce

体温の変化で効果が発揮され、デオドラント効果も長続きします。
アメリカ製ですがロサンゼルスからの発送なので、届く時間は2週間ほどかかります。

  • 効果は、嫁さんより男臭さが消えたと驚きの声があったほど。長く愛用したいと思います。
  • 臭いも嫌な感じは無し。ヤシ系の臭いです
  • 到着迄は、時間掛かります(国外郵送の為)が、梱包も対応も問題ありません。大容量で値段も安いので、重宝してます。

周りの人が驚くほど体臭を防いでくれるようですね。
到着までに時間はかかりますが、6個入りなのでしばらく使えるのも良いです。

価格は3,600円ですが、1つ600円ほどで低価格なところも嬉しいですよね。

iherbほどの量ではないですが、日本の通販サイトにも海外製品の商品があります。
日本製より効果が高そうなので、試してみたいところです。

その他おすすめの海外製品を動画でご紹介します

体臭がきついはずの白人が良い匂いなのはやっぱり…

上で紹介したデオドラント商品を使っているからなんですね。

食べ物の文化や身体のつくりの違い上、やはり日本人よりも体臭がきつい欧米人。
そのため、デオドラント商品を使い、臭いを減らし、代わりに香料で良い香りがしているんです。

対して日本人の男性はあまり体臭を気にせず、
エチケットだと感じていない人が欧米人に比べて多く、
デオドラント商品の使用数が少ないため、余計に臭いが目立ってしまうんです。

また、英語圏では広く取り扱われている「ダウニー」という柔軟剤もひとつの良い香りの要因です。
これもデオドラントと同じように独特の芳香の香りを持ち、衣服に香りをつけることで良い匂いがすると感じられるのです。

その他にも香水を使ったり、ボディソープやシャンプーから香料を身につけたり…。
いわばファッション的使い方にもなっています。

手慣れていますね。


皆さんがTwitterでつぶやくほどの威力です。

やはり気になる分、カバーしている人が多いと言えるでしょう。

日本人でも安心して使えるデオドラントは?

海外のデオドラントをいくつか紹介しましたが、
刺激が強そうだったり、いい香りがきつかったりと、
敏感肌や職場などでは少し気がひける場合もありますよね。

そんな時でも安心して使えるデオドラントがあります(*^^*)

これ一本あれば、脇はもちろん、デリケートゾーンや足、手など
全ての場所のニオイや汗のケアができるクリームです。

ニオイをカットする作用のあるタンニンが従来商品の40倍も入っているのです。
このタンニンは防腐抗菌消毒に重宝されている成分です。

シシリアレモンの優しい香りでとっても爽やかです(*^^*)
91.5%の男性が香りに惹かれると答えてるみたいなので、嫌なニオイは女子の大敵です!

  • 購入しました(^-^)v
    汗ばむ季節がやって来るととっても憂うつ。。
    夜に塗って寝るだけ!
    ただそれだけで、一日汗を抑えられます\(^-^)/
    汗の滲む量が断然へったー☆
    低刺激なのも嬉しいです。
    この夏はデオプラスラボ
    手放せません(*´-`)!
  • クリームの制汗剤を初めて使用しました。
    もともと汗のにおいはあまり気にはならない方ですが、これを塗っている日はあまり汗をかかない気がします。
    塗り心地もサラッとしていて、気持ちがいいです。
    パッケージも可愛くておすすめです!
  • クリームタイプの制汗剤です。ベタベタすることなく、1日中脇汗の匂いを抑えてくれます。無着色、無添加、無香料なので安心して使えるのもポイントです。

お肌に優しいのも人気の秘訣のようです。
これで、自信を持って毎日を過ごしたいですね。

デオドラントを使用するタイミングは、お肌を清潔にした時!

デオドラントは、汗をかいてから使用しても効果は十分に発揮されません。
臭いの元である雑菌と混ざり合わさり、余計悪臭を放ってしまうこともあります。

まずはお肌を清潔にすることが重要です。

ウェットシートや濡れたタオルで塗布部をきれいにふき取ります。
乾燥したタオルだと、肌が乾燥して余計に汗をかきやすくなってしまいますので必ず湿ったタオルを使用してくださいね。

お風呂上がりなどお肌を清潔にし終わった後に、
アルコールシートデオドラントシートで塗布部を拭いてから使うと効果が発揮されやすいです。
せっかく効果的なデオドラント商品を購入しても、使い方が間違っていれば効力も発揮されません。

何度も言いますが、タイミングは「お肌を清潔にした後」です!

日頃からできる5つの臭い対策

デオドラントを使用する他にも日頃の行動や手入れなどによっても、臭いを軽減することができます。
方法を5つご紹介しますので、臭い対策が気になる方はぜひ取り入れてみましょう。

とにかく汗をかいたら拭くこと!

これが一番です。

汗の臭いは放置しておくとどんどん悪臭と化していきます。
そうならないためにも、日頃からウエットシートを持ち歩き、汗をかいたらすぐに拭き取ることが望ましいでしょう。
いかに清潔に保つかが肝です。

脇毛の処理をする

汗をかいたときに脇毛が多ければ、蒸れが生じて臭いが発生しやすくなってしまいます。
あくまで皮膚を傷つけないように、丁寧におこないましょう。

お風呂では脇をごしごし洗わない!

臭いが気になるとついつい力を入れて洗ってしまいそうですが、実はこれは逆効果です。
脇には良い働きをする菌もいて、表皮ブドウ球菌という良い匂いを作り出す菌なのですが、
この菌まで洗い流してしまうことになります。

ごしごし洗ってしまうと肌が乾燥し、体が余分な皮脂を分泌し始め、
悪臭菌がこれらをエサに発生してしまうのです。
表皮ブドウ球菌を残すためにも、しっかりと泡だてた石鹸で
手のひらや刺激の少ないタオルで優しく洗いましょう。

そして、すすぎはしっかりおこないます。
脇の下に余分な皮脂を溜めこまないようにすることがポイントです。

食生活を改善する

動物性のたんぱく質脂質は、摂りすぎると悪臭を放つ分泌液が活性化します。
臭いが気になるのなら、なるべく控えるべきです。

また、アルコールにも悪臭の元を活発にする作用があるので、摂取しすぎないことが大切です。

便秘を解消する

便秘も、汗の臭いを悪化させる原因の一つになります。
便が長い間腸内に留まると、発酵して悪臭を放つ成分を発生させます。
これが血液によって運ばれ、やがて皮膚から汗となって排出されます。

食物繊維の多いものを摂取したり、腸に効くマッサージなどをおこない、
腸内環境をよくすることも効果的となります。

日常的にこれらの対策をおこなうことで、臭いを軽減することができます。

また、外出時に臭いが気になった際には、吸水性の高いタオルなどでトントンと拭き取りましょう。
このとき、タオルは湿っておいた方がいいです。

乾燥してしまうと、やはり余分な皮脂を分泌しかねません。
ごしごし拭き取ってしまうと、皮膚がいたんでしまうので、優しく押さえるように拭き取ります。
タオルが難しい方は、コットンなどでも良いでしょう。

また、お肌がアルコールに強い方は、殺菌効果のある市販の消毒用アルコールを
水で0.02〜0.05%に薄めたものをスプレーボトルなどに入れて持ち歩くのもおすすめです。

臭いが気になったときに、コットンやティッシュなどにスプレーして脇の下を拭くと、
細菌の繁殖を防ぐことができ、臭い対策となります。

まとめ

  • 海外製のデオドラント商品は効くという声が多い
  • 白人から良い匂いがするのは、徹底した体臭対策からだった
  • デオドラント商品を上手に使うためには、「清潔後」が肝心!

日本人は基本的に外国人に比べて体臭が少ないため、
日本のデオドラント商品は比較的効力の軽いものが多いです。

というのも、そこまで体臭がきつくない人が超効果的なデオドラントを使うと、
逆に悪臭となってしまうからです。

とはいえ、中には本当に体臭が大きな悩みとなっている人も日本人の中にはいますよね。
そういう人は、特に海外製品のデオドラントをおすすめします。

また、日頃からのケアも重要です。
汗の拭き取り方や洗い方ひとつで臭いが軽減できるのなら、試してみる価値は十分あると思います。
「清潔」と「乾燥対策」を心がけ、臭いを少しでも抑えられるようにしましょう。

臭いのストレスは自分だけでなく、周りにも影響を及ぼしてしまいます。
なるべく早めに対策することで、日々を気持ちよく過ごすことができますよ。