仕事中に眠くなるという経験をした方は少なくないことでしょう。
その原因はおなかがいっぱいになったから?退屈だから?疲れたから?
いいえ、もしかしたらドライアイが睡魔を呼び込んでいるかも。

今回はドライアイと睡魔の意外な関係をご紹介します。重要なキーワードは「目の保湿」。
この記事を読めば、明日から仕事中の強烈な睡魔は訪れなくなるはずですよ。

ドライアイと睡魔の関係

2015-06-24-2b

涙は感動したときや悲しい時だけに出るものではありません。

普段から出ていて、目の表面をカバーし、バリアのように外部の刺激から目を守ってくれています。
それだけでなく目の洗浄や殺菌、栄養補給などとても重要な存在なんです。

ですが、なんらかの原因でその涙が正常に出て目を守ってくれない状態が続いているのがドライアイです。

原因として考えられるのは、瞬きの不足。
パソコンのモニタやスマホ、テレビなど長時間画面を集中してみていると
気が付かない間に瞬きを忘れていることが多いのですよ。

瞬きによって新しい涙が眼の表面に行きわたるのですが、
瞬きをしないために目の表面の涙が蒸発してしまい常に乾燥状態になり目が傷ついてしまいます。
そうなると目が疲れやすくなり、しょぼしょぼしたりして自然とまぶたが下がってくると
体の防衛本能として眠気が起こり、強い睡魔に襲われやすくなると言われています。

このように、あなたの職場での強烈な睡魔の原因は、もしかしたらドライアイかもしれません。

それでは、眠くならないようにするための職場でのドライアイ改善方法をご紹介します。

こんな簡単な方法でいいの?ドライアイの改善方法

2015-06-24-2c

パソコンのモニターの位置を調整

人は上の物を見るときには自然とまぶたが持ち上がり下の物を見るときにはまぶたが下がりますね。

普段から仕事で長時間パソコンを使っている方は、
パソコンのモニターの位置を自分の目線より下に調整するようにしましょう。

そうなると自然とまぶたが下がり、乾燥を防ぐのに役立ちます。
そして根を詰めて仕事を続けるのではなく、適度に休憩を入れて、
目薬を差す・目のマッサージをするなど目の保湿を心がけましょう。

目のマッサージというのは、清潔にした手の人差し指から薬指までの3本を使って、
目を閉じてまぶたのうえからそっと眼球を押さないように優しく触るだけのマッサージです。
簡単なのでぜひ休憩のときに目薬を差した後、疲れたと感じた時などにお試しください。

こちらの記事でもドライアイについて詳しく説明しています。

環境にも注意

またエアコンや扇風機などにも要注意。

乾燥しがちな冬や、冷房を入れ扇風機を使う夏は、
普通にしていても空気が乾きやすくなっています。
普段から瞬きが少ない人が、そんな環境にいたらすぐにドライアイになってしまいます。

部屋に加湿器を設置する、自分の机の上に小型の観葉植物や小型の加湿器を置く、
コンパクトなポータブルのハンディミストで休みのたびに吹きかけるなどの方法を取り入れて、
意識的に目の乾燥を極力防ぐことができる環境づくりや対策をするようにしてくださいね。

特にハンディミストは、顔全体も保湿できるので、
ドライアイの防止だけでなく、普段から乾燥気味な女性には特にオススメです。

目薬とあわせて使うとさらに効果的ですよ。

まとめ

現代人に多いドライアイが目を傷つけるだけでなく眠くなってしまう原因と
それを改善する方法はご理解いただけたでしょうか。

多くの人が気づかないうちにドライアイになっていることが多いので
自分は大丈夫と思わず普段から目がしょぼしょぼする、
ごろごろしがちという方は特にご注意なさってください。

もしドライアイだったとしても、普段から上記の方法を取り入れることで
ドライアイの悪化を防ぎ症状を改善できますよ。

ドライアイを防げば、自然とまぶたが下がってきて
強烈な睡魔に襲われることも格段に減ってくるはずです。
ぜひ日中眠くなってしまうことが多いという方は、お試しください。