現代は顔が小さい女性の方が見た目の評価が高いものです。
逆に言うと、顔が大きい女性はその部分がコンプレックスになってしまいがちですよね。

でも、顔の大きさは生まれつきの要素が大きいと思って諦めていませんか?

実は、身近なものを使って自分でできるエクササイズがあるのです。
その身近なものとは、気分転換や眠気覚ましに噛む「ガム」です。

今回は、ガムを使って小顔になる方法を、ご説明します。

噛むことによって起こる効果

2015-07-07-2b

1.表情筋の引き締め

ガムに限ったことではないのですが食物をよく噛むと、
顔の筋肉「表情筋」が引き締まり贅肉がついてたるんだお顔がきゅっと持ち上がります。

このように、顔も筋肉を鍛えることで体の他の部位と同じように部分痩せが可能なのです。

普段から食事をよく噛むようにすることで表情筋を鍛えることはできるのですが、
柔らかいものや喉越しの良いものは噛んでいるうちに飲み込んでしまいますし、
食事にあまり時間をかけられないという人もきっといるでしょう。

ここで役立つのがこれからご説明するガムを使ったエクササイズです。
ガムなら自然に飲み込んでしまうことはまずありませんし、
ある程度コシがありますので噛み応えがありトレーニングに向いています。

2.噛み合わせの改善

顔が大きい理由としては肉付きやむくみの他に骨格のズレなどが考えられます。

顎の骨が左右バランス良く頭蓋骨と接続されていなかったり、
噛み合わせが悪いせいで顔の筋肉のバランスが悪くなってしまって、
大きな顔という印象になってしまいます。

また、顎関節のズレは、顔が長く見えてしまいますし、
顎関節症や肩凝りなど見た目以外の問題が起こる原因となってしまうので、
矯正しておくに越したことはありません。

噛み合わせを美しくしたいと思ったら、
一般的には口腔外科などで噛み合わせの矯正を行うのでしょうが、
それではお金も病院に通う時間もかかってしまいます。

そんな問題も、ガムによるエクササイズで解決できるのです。
ガムを使って正しい噛み方を続けることによって今までで身に付いてしまった
間違った噛み合わせが改善され骨格のズレが治り、
コンパクトにまとまった顔立ちになるのです。

その詳しい方法は次項でご説明します。

ガムを使ったエクササイズ方法

まず、用意するガムは、スーパーのレジ横などに置いている、
一般的なミント味などのもので良いです。

シュガーレスで、長時間噛んでも溶けてしまわないものを選んで下さい。

噛み方としては、まず、二枚または二粒を口に入れ、両奥歯で同時に噛みます。
そのまま左右で同じ力加減になるように30分噛み続けます。

これだけ長時間噛むと味がしなくなりますがぐっと我慢して噛みましょう。

この動きを1セットとして1日に3セットほど行って下さい。
これを続けることにより表情筋が鍛えられて引き締まり、
噛み合わせが改善されて左右のバランスが取れた整った顔立ちになります。

また、食事の後に行うと噛むことによって唾液が豊富に分泌され
消化を助けたり虫歯予防にもなります。

まとめ

2015-07-07-2c

普段から食べているようなガムを使った小顔エクササイズの方法をご説明しました。

このエクササイズは一連の動作に時間はかかりますが、
言ってしまえばガムを噛むだけですから何も難しいことはありませんよね。

また、どこにでも売っているチューイングガムで
しかも自分の好みの味のもの使用してできることが嬉しいですね。

そして、大掛かりな道具を使用せず、口の中だけで行うのですから
移動中や職場の休憩時間に目立つことなくできるため
続けやすいこともメリットのひとつです。

こんな手軽なエクササイズで顔が大きいというコンプレックスから
解放されるのなら試してみない手はありません。

あなたも一度、ガムを利用して小顔を目指してみませんか。