夜中、ぐっすりと寝ている時に
家族や恋人のいびきがうるさくて目を覚ましてしまった事はありませんか?

そればかりか自分自身のいびきがうるさくて目を覚ましてしまったなんて事も。
そんな睡眠に悩んでいる方に朗報です。
いびきに即効性があるアノ方法を是非とも一度試して下さいませ。

いびきの原因

2016-04-28b-2

そもそも、いびきとは睡眠中の呼吸に伴って発生する雑音の事で、
その原因は多種多様と言われています。

いびきをかく人の男女差を見てみると男性がおよそ25パーセント、
女性がおよそ10パーセントと男性の方が多くなっていますが、
それでも考えてみると男性では4人に一人、女性でも10人に一人はいびきをかいているという事になります。

いびきの主な原因として考えられる事は
空気の通り道である気道が何らかの原因で狭くなっている時に発生しやすいという事で
狭いところを空気が通ろうとすると空気の抵抗が大きくなり、
呼吸をした時に粘膜の部分が振動して音を発生させます。

この振動音が一般的に言われるいびきというわけです。
このように寝ている時に気道が狭くなってしまう事がいびきの原因なのですが、
この気道が狭くなる要因というのが人によって様々ですので、
結果的にいびきをかく原因も人によって様々という事です。

例えば肥満や鼻づまり、扁桃腺が大きい、顎が小さい、
アルコールの飲み過ぎなどいびきをかく原因は山ほどあるのです。

いびきに即効性のある対策法

さて原因はさておき、気道が狭くなるという事がわかっているのならば
気道を広くしていびきをかきにくい状態にしてあげれば良いのです。

一番簡単でお金もかからない方法としては
枕などで首の高さを調整して気道を確保するというものです。

高すぎる枕でも低すぎる枕でも、
使う人の首の角度や長さによって合う合わないがあります。

その他、背骨や首の歪みなどを考慮して枕を調整してみましょう。
普段は上向きで寝る人は横向き寝の方が楽になる人もいますし、
それだけで気道が確保出来て、いびきが解消される人もいます。

また、枕の他にも即効性のある方法があります。

いびき対策にはエッセンシャルオイル?

いびきにエッセンシャルオイルは効果があるのでしょうか?
実はエッセンシャルオイルは海外などでは医療としても認められており、
いびき対策にもエッセンシャルオイルはとても注目されています。

と言っても、オイルの種類によって効果は様々であり、
いびきだけではなく体調に良い効果が沢山ありますので、
主に利用されているエッセンシャルオイルの種類と効果を学んでいきましょう。

エッセンシャルオイルの効果とは?

まず、はじめに大切な事は
エッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーでいびきを治せるわけではありません。

ですが、その原因となっている肥満や呼吸器系への対策を行うことによって、
ある程度はいびきを緩和することが出来るのです。
それではいびきの原因別にオススメの効果的な精油を御紹介していきましょう。

効果的な精油の種類

鼻炎や扁桃腺炎、風邪など鼻や喉・呼吸器系の炎症が原因の場合に効果のある精油は
ユーカリ、サンダルウッド、ティートリーなどですが、
ユーカリは特に呼吸器系に働きかけることで肺の痰を除去したり、
呼吸の強壮作用、抗ウイルス作用、殺菌作用など様々な効果が期待できます。

また、気管支炎、副鼻腔炎などにも効果のある素晴らしい精油です。

次にサンダルウッドは呼吸器系の炎症、痰や喉の痛みに効果があり、
炎症のある部分を冷やしたり、うっ滞を改善する働きがあります。

他にもティートリーなどは殺菌、抗真菌作用、
風邪などのウイルス感染症にも有効と言われています。

これらは呼吸器系や鼻、喉の炎症によるいびきに効果的です。

次に肥満によるいびきに効果的な精油ですが、
ダイエット効果のあるものとしてグレープフルーツやパチュリなどが有名です。

グレープフルーツは血液やリンパの流れを促進し、
余分な老廃物や水分を排出するので肥満やむくみ、セルライトにはオススメです。

その他、パチュリは身体を温める効果やセルライトの改善効果が強く肥満によるいびきには効果的です。

まとめ

2016-04-28c-2

その他にも、まだまだ症状に合わせて効果が期待できる精油がありますし、
薬などの服用と違い副作用などの心配や危険性もありません。

寝ている間でも香りだけを利用していびき対策ができますので今夜からでも是非一度お試し下さいませ。