夏から秋にかけて、季節ががらっと変わると同時に湿度もかわります。
特に日本は冬に向けて一気に湿度が下がり、肌が乾燥気味になってしまう人も多いはずです。

もちろん湿度の関係もありますが、肌が乾燥してしまう理由は様々あるんです。
乾燥肌になってしまう理由と、今注目の木酢液との関係について詳しくご紹介していきます

乾燥肌とは?

2015-12-09b-2

まず乾燥肌とはどういう肌のことをいうのでしょうか?
状態としては、皮膚の表面に潤いがない、さらに柔軟性もない、もろいなどです。
冬に起きやすい状態ですが、最近では冬に限らず夏でもこういったいわゆる乾燥肌
体質の人も増えてきています。

通常人の皮膚は、汗をかいたり、皮膚呼吸したりすることで水分を外へと排出するのと、
体内からまたは空気中にある水分を補給することで、肌の角質内の水分の量を保っています。
それがつまり肌の潤いだったり、はりだったりになるわけです。

ですが、なんらかの原因によって角質内の水分の量が減ってしまうことがあります。
その水分量が減っている状態がまさに乾燥肌の状態になるのです。

乾燥肌の原因は油分不足?

では、どうして角質内の水分量が減ってしまうのでしょうか?
大きく分けて原因は3つ。
ひとつめは、天然保湿因子という肌の水分量を保ってくれる成分が減ってしまうこと。
これは、日焼け、年齢、生活習慣などで減ってしまうものです。

ふたつめは、角質と角質の間にある角質細胞間脂質という成分が減少してしまうこと。
角質細胞間脂質は、肌内部の水分が外に漏れださないような役割がありますが、
この角質細胞間脂質が減ってしまうことで肌内部の水分が余計に出てしまい、
水分が足りない状態になってしまうのです。

そしてみっつめ。
これが油分不足です。
肌には皮脂膜というものがあり、皮脂膜にも肌の水分量を保ってくれる役割があります。
この皮脂膜は体から分泌されるものですが、体内で油分が足りない状態になると
皮脂膜が作られにくくなってしまうのです。
とくに加齢によって減っていくものであるのが特徴です。

乾燥肌に木酢液が効果的?

乾燥肌を改善させるには様々な方法がありますが、
最近、木酢液を使用すると良いと言われることがあります。
そもそも木酢液とはなんなのでしょうか?

木酢液は、木材を焼くときに出てくるものです。
具体的に、木材を木炭にするときに炭を使って木材を焼きますが、
この時に赤茶っぽい液体が出てきて、これが木酢液なのです。

木材の中にもともと含まれている有機酸アルコール類が木酢液の成分です。
そもそもは、酢酸やアルコールを作る時に使われていた木酢液ですが、
最近、皮膚の病気や皮膚の改善に効果があるということで注目されているのです。

木酢液には、肌の炎症を抑えてくれる、さらに肌の状態も整えてくれるという2つの働きがあります。
そういった働きが乾燥の肌にも使うと良いといわれている理由なのです。

使い方としては、普段使用している保湿クリームなどに木酢液を数滴たらし手でよく混ぜます。
肌の乾燥が気になる部分につければOKです。
ただし、木酢液は害虫駆除にも使われるほど殺菌力が強いことでも有名なので、
万が一肌にトラブルがあった場合にはすぐに使用を中止してくださいね。

良い木酢液を選ぼう

木酢液の中には害虫駆除のために使用されるものもあります。
でも、害虫駆除に使うものと肌に使うもの同じってなんだか不安になりますよね。
木酢液は抽出する木材によっても品質が変わることがよくあります。

そんな時は、出来るだけ品質の良い木酢液を肌には使ってあげるようにしましょう。
自分で見分けることが出来る、良い木酢液のポイントをご紹介していきます。

ポイント1 濁り具合

木酢液は、木酢液によって濁り具合とその色味が違います。
濁っていて茶褐色なものも
あれば濁っていないものもあります。
より良い木酢液は、濁っていないものです。
濁っていなくて黄褐色に近い色であればそれは良い品質のものです。

ポイント2 原料

原料となる木材の品質が悪ければ、抽出される木酢液の品質もあまり良いものにはなりません。
原料となる樹の種類がしっかりと記載されているものというのがまずは第一条件です。
そのなかでもカシ類、ナラ類、ブナ類は良いものです。

ポイント3 におい

お酢のようなツンとするにおいがする木酢液はあまり選ばないようにしましょう。
木酢液には酢酸が含まれているので、鼻をつくようなにおいはしますが
良い木酢液の場合には、木を燻したようなにおいがするのが特徴です。

このような木酢液をスキンケア用品として開発している商品もあるので

選ぶのに困った場合は、園芸用に使えるものなどではなく
最初からスキンケア用に作られたジェルやクリームを買うと確実です。

その他、乾燥肌に効果的なオイルについてはこちらをどうぞ

まとめ

2015-12-09c-2

秋冬に限らず乾燥した肌は、かゆみがあることも多いのでつらいものです。
特に女性は肌の水分量がどうしても変化しやすいため、乾燥肌に悩むことも多いはず。

そんな時には、木酢液を使用してみるのもおすすめですよ。
肌の水分量と油分量のバランスなども整えてくれる働きがあるので、
アトピーにも効果的です。

使う時には品質が良いものを選んで使ってみてくださいね。