「体重は標準なのに、顔が丸い!」と、
丸顔にコンプレックスを抱いている人は、世の中少なくありません。

パンパンの原因は顔の脂肪お肉・そしてむくみです。
この丸顔、改善する方法なんてあるの?
大丈夫です、あります!

中から、外からの改善方法をお話しますので
毎日の習慣に取り入れ、すっきりとした顔を目指しましょう。

丸顔改善のためには顔の筋肉を鍛える


大事なのは表情筋です!
表情筋が衰えると、顔の肉が垂れ下がり、全体的にも顔が丸く見える原因となります。

また、顔のゆがみは血行不良を招いてむくみやすくなり、
この両方が積み重なるとまさにダブルパンチです。
そもそも女性は、男性に比べて皮下脂肪もたまりやすく、顔にも脂肪や肉が付きやすいのです。

まずは、脂肪を筋肉に変えることからしていきましょう。
やり方をいくつか紹介します。

「あいうえお」体操

大きな口を開けて「あいうえお」の形をゆっくり作ります。
このとき、恥ずかしがらずに思いっきりやるのがコツです。
お風呂に入っているときにすると、筋肉もリラックスしているので表情筋も伸びやすく、おすすめです。

舌まわし体操

こちらはタルみやゆがみ、シワなどにも効果があります。
口の中で、舌を右に20回左に20回まわします。
これを3セット毎日繰り返すと効果てきめんです。

また、「あっかんべー」をするだけでも表情筋が鍛えられます。
ひと気のないところでやりましょう。

笑う

クスりと控えめに笑うのではなく、思いっきり笑ってください。
笑う行為は生き物の中で人間にのみ許された行為。
表情筋もしっかり使われ、幸せホルモンも出て脳の活性化にもつながる、まさに万能な行為なのです。

噛み合わせを正しくおこなう

噛み合わせが悪いと顔のゆがみが生じます。
気が付いたら片方の奥歯でしか咀嚼していないこと、ありませんか?

まずは、自分のクセを知ることが大切です。
難しければ、周りの人にさりげなく見てもらい、「いまどっちで噛んでる?」と聞いてもらいましょう。
使っていない方の顎を鍛えるために、ガムを噛むのもおすすめです。

ただし、日頃使っていない方で噛んでください。
少しずつの改善で顔のゆがみが改善され、スッキリ顔に近づくことができますよ。

顎ラインがスッキリしても、ほほ肉が出っ張っているとアンバランスな顔になってしまいます。
同時にほほ肉の撃退方法もご紹介します。

  1. 両頬に空気をしっかりためて5秒保つ
  2. 空気を右頬に移動させ、5秒キープ
  3. 左頬に移動させて5秒キープ

これを一日10回ほどおこなってみましょう。
頬の筋肉が鍛えられ、全体的にすっきりすることができます。

顔を細くするために大事な三大栄養素!

もちろん筋肉を鍛えることも大切ですが、
同時に食事からもアプローチをして一刻も早く丸顔を卒業しましょう。

まず、1つ目はカリウムです。
キュウリやスイカなどのウリ科、サトイモやサツマイモなどに多く含まれています。
カリウムは、むくみの原因にもなる余分な水分やナトリウム体内から排出してくれる作用があります。

2つ目は、ビタミンBです。
豚肉やゴマ、乳製品や大豆に多く含まれる栄養素で、体内の代謝をアップさせ、
水分循環を促してくれます。
これによってむくみ解消につながります。

3つ目は、クエン酸です。
こちらも代謝をアップさせてくれる効果があり、レモンや梅干し、お酢などです。

これら3つの栄養素を積極的に摂取することで、むくみに対する効果が得られます。

また、塩分、すなわちナトリウムを取り過ぎるのはむくみの原因になります。
特に夏場は塩分補給をしがちですが、適度な摂り方を心がけましょう。

その他に丸顔を改善する方法は?

上記の他にも、マッサージも効果的です!
もちろん自分でできる簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。

こちらは動画にてご紹介します。

効果のある美容グッズをご紹介!

小顔やむくみに良い美容グッズを、使用者の意見と共にご紹介していきます。

ReFa

公式サイトでは入荷待ち状態となっているこちらの商品は、
フェイスケア・フェイスラインケアだけでなく首から下、全身にも使えるマッサージ商品です。

  • きっちりキャッチアップしてもらっているので、コロコロするとリンパが流れる、輪郭が変わる!
  • ずっと欲しかったのですが、お高いのでとても自分では買えません(;´д`)むくみやすい顔を中心に使っています。翌朝はかおがスッキリしてるように感じます。
  • 1年ほど真面目にコロコロ、、、と顔中心に使用していましたが、全く効果を感じられず捨てました。

お値段が20,000円前後と少し高いのがネックですが、
その分、違いを感じられている方は多いようです。
あまり違いを感じられなかったという意見もありますが、原因がむくみではなかったのかもしれませんね。

PAO

表情筋を鍛えるために開発されたアイテムです。
たるみシワほうれい線にも良いと言われています。

  • 2年愛用しています。見た目でまず小顔になりました。
  • 何よりもコスパです!消耗品ではないので最初にお金がかかるだけで長く使えますし、1日数分だけでも続けることで効果は必ずあると思います!
  • 結構大きいし、立てて保管出来ないのが難点です

効果に関しては多くの方が絶賛されていて、
何より周りの人が「すっきりしたね」と気付いてくれるそうです。

ただ、大きさ的に保管に困るのが少し扱いづらいようです。
それでも、この効果の期待度は高まりますね。

まとめ

  • 丸顔を改善するには表情筋を鍛え、ほほ肉もなくせばスッキリ小顔に!
  • 食事からのアプローチも重要!塩分注意!
  • 美容グッズも活用

今回の内容をまとめるとこのようになります。

丸顔の天敵は脂肪・肉・むくみです。
これらをどのように退治するかが重要な課題となります。

もちろんお金をかけてエステに行ったり美顔グッズを買うのも良いのですが、
まずは出来るセルフケアからしていきましょう。
きれいになるには努力が必要です。

でも、その努力は必ずどこかで自分にかえってきます。

まずは1ヶ月、自分で目標を立てて何か一つからでも取り組んでみましょう。
「あれ?なんかすっきりした?」と、周りに人に言われる日は近いかもしれませんよ。