化粧品やミネラル水に入っているケイ素水はダイエットだけでなく
美容や健康を追求した人にも今注目を集めています。

日本のみならず海外でも流行っているというこのケイ素水とは
一体どのようなものなのでしょうか。

ケイ素の力を使ってダイエットする正しい方法をお話します。

ケイ素水とは

2015-06-15-1b

ケイ素は土や地殻の中、植物や水にも含まれ素ものです。
人の中で一番ケイ素が含まれている部分は皮膚です。

地球の鉱物を作る要素として重要なものですが、
生物にとっては骨格などの形成に利用されます。
人の体内では作られないため、外から取り込む必要があるのです。
そのケイ素が不足してしまうと、いわゆるミネラル不足になり
便秘高血圧などの体調不良を起こしかねません。

またケイ素にはコラーゲンやコンドロイチンなどを構成する物質でもあるので、
ケイ素が不足してしまうことにより骨や爪が弱くなってしまいます。
爪にひびが入りやすくなったり、骨粗鬆症を引き起こすのです。
肌や髪のツヤにも影響を与え、老化を早めてしまうきっかけにもなります。
こうした酵素を体内に取り込むことで、ダイエット効果だけでなく美容と健康を保つことができるのです。

ケイ素水のダイエット効果

ケイ素は体内に蓄積された老廃物を体外へ排出してくれる効果があります。
その効果は有害物質から食べかす、
血管内のコレステロールまでと様々なものに対して効果があるのです。

このデトックス効果はつまりは便通も促してくれるため、
溜め込みがちで太ってしまった方には効果が絶大です。
血管内の余分な脂肪を分解し、排出してくれる効果もあります。

血行が良くなることで代謝も促進されるため、
無理な運動をすることなく自然とダイエット効果があらわれるのです。
ケイ素には優れた浸透性がありますので、
毛細血管の中にまで入り込み蓄積されている脂肪を排出してくれます。

こうした一連のケイ素によるデトックス効果により、
セルライトができることも阻害されるためダイエットの結果が現れやすいのです。
ケイ素を身体に取り入れるにはサプリメントとして飲むか、またはケイ素水を飲むのが良いでしょう。

ケイ素の効果についてはこちらの記事もご参考に!

ケイ素水ダイエットの方法

水溶性ケイ素は高純度水溶性活性ケイ素濃縮溶液として販売されています。

これは希釈して使うので、500mlのものでも1本7~8か月使用することができます。
500mlのミネラルウォーターに25~75滴入れて下さい。
このケイ素水を1日1リットルを目安に飲んでください。

最近は海外セレブが愛飲していることから注目され、
そのまま飲めるペットボトルタイプなどが出ていますので
そちらを利用すると手間が省けますよ。

ケイ素のデストックス効果で余分なものが体外から排出されます。
ケイ素は体内で形成されませんので、こうして体外から摂らなければなりません。
ケイ素水の他にも食べ物から摂りたい時は野菜や海草、貝類などから摂取することができます。

わかめやアサリ、コンブ、大豆などでも摂取することができます。
ケイ素は土の中に含まれているので、土の中で育つ野菜イモ類などでも摂ることができます。

ケイ素水でデストック効果もあるダイエットをしよう

2015-06-15-1c

ケイ素は私たちの体内では生成されません。
ケイ素を取り込みたいと思った時には、食べ物や飲み物として外から摂らなくてはならないのです。

ケイ素は体内に浸透し易く、毛細血管の中まで入り込み、余分な脂質を体外へ排出してくれます。

そのため血行も良くし、体の基礎代謝も上げてくれるのです。
基礎代謝が上がれば、何もしていなくても
カロリーを消費してくれるようになるため、ダイエットにも効果が期待できます。
体内の余分なものを排出し、ダイエットもしてくれるケイ素はケイ素水として取り入れると簡単です。

食べ物でも摂れますが、ケイ素水を1日1リットル飲むようにすれば
取り忘れることなくケイ素をとることができます。
歯や骨、髪や肌のつやにも影響を与えるケイ素は、
ダイエットのためだけでなく健康のためにもぜひ取り入れたいものです。