私たちがよく耳にするのは、ケイ素というよりは
シリコン(Si)のほうが多いかもしれませんね。

半導体革命の基盤に使われたのがこのシリコンです。
ガラスや陶磁器の工業材料としても使われ、比較的身近な元素と言えます。

ところがこのケイ素、私たち人間にとってはかけがえのないミネラルの一種で、
実は身体作りのベースになっています。

それだけでなく、肌や骨にも重要な働きをしていまして、
日常生活の中では欠かせないもののひとつなのです。

このケイ素ってどんなものなのか。
そして、私たちの身体にとってどれだけ重要なのかをお知らせいたします。

ケイ素は人間の身体になくてはならない元素。

2015-08-02-2b
これから、熱い夏を迎えます。

汗で失われる水分を補給するのに、
皆さんはミネラルウオーターを手元に置くようになりますね。

そこに溶け込んでいるのがミネラルです。
ミネラルって、いったい何のでしょうか?

私たちの身体は、炭素水素酸素窒素の4元素で96%できています。
残りの4%カルシウムマグネシウム亜鉛などのミネラルで、
ケイ素もその中に微量ですが含まれています。

そして、このミネラルはビタミン同様、私たちの身体に欠かせない大事な栄養素で、
体調を整えるなどの働きをしています。

ケイ素の働きって、何?

ケイ素は、身体のあらゆる組織に分布していて、
必要な栄養を届けるキー・ミネラルになっています。

骨の生成にはカルシウムが重要ですが、実はケイ素も、カルシウムに劣らない役割を担っています。
さらに、皮膚、骨、毛髪、爪などの成長再生にもなくてはならないものなのです。

その他にも、

  1. 血管壁にとりついたコレステロールや過酸化脂質を除くために
    中性脂肪を分解、血管を強化します。
    この過酸化脂質が、肌の老化やアルツハイマー、癌にも影響を及ぼしています。
  2. ケイ素の細胞活性化力が体中の毛細血管を通して栄養素を送り届け、
    血糖値のコントロールなど、糖の代謝機能を高めます。
  3. コラーゲンとケイ素はセットになっていて、肌の弾力性や保水力を高めています。
    それに、老化からくる肌のシワやたるみにもケイ素が影響しています。
    それゆえ、加齢に比例して減少するケイ素を補えば、肌は潤いを増し、
    ハリが戻り、シワやたるみの改善につながります。

ケイ素が不足すると、どんな症状が?

ケイ素って私たちの身体に必要なことと、その働きがわかりましたね。
そんな大事なケイ素が不足するといったいどんな症状があらわれるのかを見て行きます。

  1. 爪が割れ、裂ける。
  2. 毛髪につやがなくなり、切れ毛、枝毛が多くなる。
  3. 肌の弾力性が失われ、はりがなくなる。
  4. 血管性の循環器病である、動脈硬化、心筋梗塞の発症が考えられる。
  5. 血行が阻害され、頭痛、肩こり、腰痛などが起こりやすくなる。
  6. 腸内環境が悪くなり、便通などに異常が見られる。
  7. 老化が進みやすくなる。

このようにケイ素が不足すると、想像もできないような症状や疾患に見舞われ、
健康を害するような事態が現出することになります。
では、どうしたらよいのでしょうか?
こんな重要なケイ素、私たちの身体の中では産出できませんので、食物から摂るしかありません。

こちらの記事でもケイ素水の効果について詳しく説明しています。

食物やケイ素水から、必要なケイ素を摂取。

ケイ素は私達にとって、必要なミネラルであるにもかかわらず、
加齢につれて体内に蓄えることができなくなってきます。

それだけでなく、こんな重要なケイ素、実は私たちの身体の中では産出できないので
体外からの摂取に頼らなければなりません。

まずは食物からです。
ケイ素の含有量は圧倒的に穀類に多く、
キビや小麦、粟、トウモロコシ、玄米などが挙げられます。

野菜ではジャガイモ、ラッキョ、アスパラガス、赤かぶ、ホウレンソウ、にんじん。
魚介海草では、あおのり、ひじき、ホタテ、ホヤ、サザエなどに含まれます。

簡単に食物で摂取することは難しいので
最近では、サプリメントケイ素水から摂取するのが手っ取り早く、老若男女が利用しています。

日常的にケイ素水の利用を!

2015-08-02-2c
食物以外で私たちがケイ素を摂取する方法としては、ケイ素水が最適です。
日常の生活の中で手軽に、しかも安全で効果が期待できるケイ素水が利用できれば、
気分的にも楽になり生活がエンジョイできるはずです。

ケイ素水なんてどうやって手に入れたらいいの?って感じですが、
実は、普通にペットボトル飲料として売られています。

シリカ水と書かれていますが、ケイ素は英語でシリカ(silica)と言います。
冒頭でお話したようにシリコン(silicon)と呼ばれることもあります(*^^*)

あまり聞きなれないし、高価だったり入手困難なもののようなイメージですが
普通のペットボトル飲料と値段も変わらず、カンタンに買えるので結構、身近なお水なんです。
なので、いつも飲んでいる水をシリカ水に置き換えて気軽に取り入れることができますよ。

ケイ素水は液体なので体内での吸収力浸透力もよく血管内の脂肪分に作用し排出します。

さらに腸内の老廃物を一掃し、腸内環境を改善します。
結果的に便秘などの症状が取り除かれることになります。

女性にとって嬉しいのが、セルライト状態の肥満が
血行、代謝が改善されることで、デトックス効果も見られるようになります。

その結果が、必然的にダイエットに繋がります。
日常的に不足になりがちなケイ素を食物から摂取するのは、
シニア世代にとってはなかなか辛いことですが、
ケイ素水なら比較的簡単に、
しかも、効率よく体内に取り入れることができます。

若い女性にとっては、ダイエットに有効なだけでなく
肌荒れニキビアトピーなどにも効果を発揮します。

私たちの身体は、三大栄養素である炭水化物脂肪
タンパク質だけで成り立っているのではありません。
ビタミンやミネラルも大きな役割を果たしています。

その中で、ケイ素は地味ですが、骨の生成や肌の活性化を初めとして
多くの臓器、組織に、直接的に働いています。

常日頃から、食物で摂取しようと努力している人もいるでしょうが、
ケイ素水を一度試してみてはいかがでしょうか。
肌のハリが実感できるかもしれませんよ。

運動後の水分補給にも相性が良いので便秘やセルライト解消のために
動いたあとに飲むのがおすすめです。