今日さまざまな健康器具が売られていますが実際に効果があるのでしょうか。
特に悩むことの多いお腹周りの脂肪はしっかりと落とすことができるのでしょうか。

そこで今回はベルトタイプの健康器具を取り上げます。
このベルトタイプの健康器具は身体を動かす必要のないものなのですが、
本当に着けているだけで効果があるのでしょうか。

この点について、これからご説明していきます。

ベルトタイプの健康器具

2015-07-11-2a

数多くの健康器具がある中で、お腹周りを痩せさせることに特化しているのは、
ベルトタイプのものでしょう。

このベルトタイプの健康器具は特に激しい運動することはないので、
運動をすることが苦手な方でも手軽に始めることができます。

また、有名な腹筋ローラーなどもありますがこれは運動することに慣れていないと大変でしょう。

このベルトタイプの健康器具の中で、EMSという健康器具があります。

これは「Electrical Muscle Stimulation」を略した言葉で
低周波の電気で筋肉に刺激を与えることによって、筋肉を鍛えようとするものです。

今は安価なものが多く出回っているので、あなたもご存知かもしれませんね。
このEMSは器具が勝手に筋肉を鍛えようとするので、
テレビを見ながら読書をしながらなど、

別の作業をしながらも鍛えることができるので、人気なのでしょう。

ベルトタイプの健康器具は実際に効果があるのか

それではこのベルトタイプの健康器具、EMSを使うことで
お腹周りが痩せることができるのでしょうか。

結論を言うと、残念ながら、ベルトタイプの健康器具だけでは
お腹周りを痩せさせるほどの効果はありません。
EMSを含めて、ベルトタイプの健康器具は筋肉を鍛えることができますが
脂肪を燃焼させることまではできないのです。

脂肪を燃焼できないということは
つまり、お腹周りを脂肪を落とすことも不可能なので、
ダイエットするには不向きな健康器具だと言えます。

しかしながら、このベルトタイプの健康器具は有酸素運動と組み合わせることで
お腹周りを痩せさせることは可能です。

このベルトタイプの健康器具はお腹周りに脂肪がある状態だと
この脂肪が器具からの刺激を遮ってしまうので筋肉まで刺激が届かないのです。

つまり、健康器具を使用する前にお腹周りの脂肪をどうにかしないと
健康器具の効果も薄いままなのです。
このままだと無駄に時間を過ごすことになりますよね。
そこで有酸素運動が必要になってくるのです。

ダイエットには有酸素運動がとても向いています。
食事制限や今回取り上げた健康器具の使用などに比べても効果があるでしょう。
お腹周りが痩せるためには最初にこの有酸素運動で脂肪を燃焼させ
健康器具の効果を上げます。

そして、健康器具を使用して筋肉が鍛えられることによって、
身体の基礎代謝も向上するので痩せやすい身体をつくることができるのです。

おわりに

2015-07-11-2c

今回は健康器具を使用したお腹周りの部分痩せについてご説明してきました。

お腹周りの部分痩せに効果があるとされるベルトタイプの健康器具は、
意外にもダイエットには向いていないことがわかりましたね。
もともと痩せている人が使うことで、腹筋などを効果的に鍛えることができる器具なのでしょう。

スポーツ選手も使うということで、ダイエット用の健康器具ではないかもしれません。

しかしながら、このベルトタイプの健康器具は使い方次第でダイエットにも効果的なのです。
それは有酸素運動と組み合わせることですね。
ダイエットするために有酸素運動が勧められるほど、
脂肪をよく燃焼させることができるのです。

そして、ベルトタイプの健康器具で基礎代謝を良くすることで、
効果的にお腹周りを痩せさせることができます。

したがって、ダイエットする際には健康器具だけを使うのではなく
有酸素運動もするようにして下さいね。