季節の変わり目になると手のひら湿疹ができたり、指の皮がむけることはありませんか?
これは「手湿疹」によるものです。

皮がむけるだけならまだしも、酷くなれば水泡ひび割れにもなってしまいます。
水泡になるとかゆくなって悪化したり、ひび割れて水仕事がつらくなったりと、悪いことだらけです。
こうなると一刻も早く治したいところですよね。

そこで今回は、季節の変わり目に起こる手湿疹の原因や対処法などについてご紹介します。

季節の変わり目に起こる手湿疹の原因は?

原因はずばり、寒暖差によるものです。
季節の変わり目は、朝昼夜の温度差が大きく変わります。

それにより、自分で気付かないうちにストレスを抱えたり体調を崩してしまったり、
時にはアレルギー症状を引き起こしてしまいます。
同じく手湿疹も、季節の変わり目の温度差によって体内が引き起こす異常症状なのです。

季節の変わり目に起こる手湿疹ですが、その中でも3つほど症状があります。
症状と、それらの対処法をご紹介します。

主婦湿疹

単に手湿疹とも呼ばれるのですが、
水仕事住宅洗剤によって手の油分が奪われ、潤いが無くなってしまう症状です。

洗い物は食洗機を使ったり、手に優しい洗剤を使ったり、
水仕事後にはハンドクリームを塗るなどしてケアをしましょう。

手掌多汗症

自律神経の乱れや手に大量の汗をかくことにより、ぶつぶつができて皮がめくれる症状です。
手汗をこまめに拭き取ったり、手を洗浄して清潔に保つことが重要です。

真菌症・カンジタ症

カビカンジタなどの菌によってぶつぶつが引き起こされる症状です。
市販のハンドクリームを塗るよりも、皮膚科などに行って専用の薬を処方してもらいましょう。


どれもかぶれたりかゆみの原因になり、気をつけなければなかなか治りにくいものとなってしまいます。
少しでも症状が現れたら、すぐに適切にケアすることが大切です。

指の皮がむけるのを予防する方法は?

指の皮がむけるのを予防するのも、やはり日頃のケアが重要です。

自律神経の乱れによる原因であれば、
ストレスの緩和リラックス効果を得られることをおこないましょう。
お風呂に入ったり趣味に没頭したり、アロマを焚いてみたり…
何が効果的かは人それぞれなので、自分に合う方法を探してみてくださいね。

手湿疹や乾燥が原因であれば、洗い物をするときにはゴム手袋をするなどの対策が必要です。
保湿もしっかりおこないましょう。

また、真菌などによる原因のなかに、水虫もあります。
水虫は手にもうつる菌なのです。

足に水虫を持っている人は、これが原因である場合も多いです。
保湿をしても手荒れがおさまらず水泡が続いたり皮がむける場合は、
病院に行って専用の薬を処方してもらうことが先決です。

指の皮がむけるのには原因もさまざまです。
放っておいたり時間が経つと悪化の一途をたどるばかりなので、早めの対処を心がけましょう。

すぐに対処するには市販薬で!

病院にもなかなか行けず、皮膚科も待ち時間が長いことが多く、ハンドクリームで治るものなら治したいですよね。
そこで、口コミも高い手湿疹に使える市販薬をご紹介します。

アルテナチュラル

手湿疹乾燥肌荒れ手荒れ対策に使えます。
よもぎエキスを配合した自然由来成分なので、乳児湿疹にも良いですよ。

  • かなり良くなりました。炊事をするのを控えたこともあると思いますがボツボツグジュグジュで皮膚が無かったのに皮膚ができて、あかぎれもなおりました。
  • 塗り始めて3日ほどで、毎日眠れないくらい痒かったのも、仕事中にもかきむしりたくなるくらいだったのも、劇的におさまりました。
  • しょっちゅう塗らないと手を洗ったらすぐ効果が無くなります

かゆみも押さえてくれて皮膚もよくなり、高評価が多い商品です。
手を洗ったらクリームが流れてしまうので、作業が終わった後や寝る前にケアをした方が良さそうです。

値段も少し高めですが、効果と用途の多さからいうと納得できる価格かもしれませんね。
25gで1,080円のものもあるので、お試しにこちらを購入してみるといいでしょう。

リスブラン 薬用PWSハンドクリーム

アルテナチュラルよりはお手軽なハンドクリームです。
こちらも手荒れ主婦湿疹に効果的で、無香料のため匂いも気にならず、
水分と脂分をバランスよく補ってくれます。

  • 強いにおいなし、刺激なし、ぬめりなしとずっと求めていた一品でした。肌のかさつきもなくなり機能性もGOOD。
  • 一日目から潤いと効果を実感!。かゆみもまったくといって良い程感じない上に、肌質も何だかふっくりした仕上がりに…。
  • この商品を使用する事で完治するというよりは、あくまで予防として悪化させないというものだと感じました

塗った後の感触も好評で、一日目にして実感された方が多かったようです。
ひどくなってから塗ると、完治は難しいようです。
異常を感じたらすぐにケアをおこなう分には、悪化を防ぐにはとてもいい商品です。

まとめ

  • 手湿疹には種類があり、それぞれ対処法が違う
  • 季節の変わり目は体調変化が起きやすいので日頃からのケアが大切
  • ストレスが原因の場合もあるのでリラックスすることも大切

今回の内容をまとめるとこのようになります。

今まで「そういえば忘れたころに皮がむけてくる」と思っていた方は、
季節の変わり目のせいだった人が多かったのではないでしょうか。
気候の変化は知らないうちに体がストレスを抱えていたようですね。

手は普段から周りに見られる箇所のひとつです。
どうせなら、きれいな手先でいたいですよね。
自分の手湿疹の原因をよく知り、早めのケアを心がけましょう。

放っておくとどうしても酷くなってしまう手湿疹。
悪化してしまうと爪の形状まで悪くなってしまいます。
少しでも異常を感じたら、ハンドクリームなどで対策をおこなうことが大切です。

年中きれいな手を目指せるように頑張りましょう!