冬になると寒さからか腰の痛みが出るということはありませんか?
冷えによる腰痛は、温めることで冷え取りをして改善、予防しましょう。

ここでは冷えからくる腰痛の原因や症状、無意識に行っている体を冷やす習慣
冷え症を改善するおすすめ製品などについてご紹介しますので、冷えからくる腰痛の改善と予防にお役立てください。

冷えは腰痛の原因になる

腰痛には様々な原因がありますが、その一つが冷えからくる腰痛です。
冷えからくる腰痛の場合は、
冬になると腰痛が出る、お風呂などで体を温めると腰痛が改善するというポイントで分かります。

なぜ冷えで腰痛が発生してしまうかというと、冷えによって血流が悪くなり
筋肉がカチコチになってしまい筋肉疲労を起こしてしまうからです。

冷えが原因の腰の痛みは冷やす・温めるどっちが良い?

冷えが原因の腰痛は、もちろん冷やさずに温めるようにしましょう。
冷やすのは、ぎっくり腰など炎症を鎮めるためで、
冷やすことによって血行を悪くして炎症を鎮めるために冷やすので、
ある程度症状が治まったら腰を温めて腰痛を根本的に治す必要があります。

冷えを改善すれば腰痛もなくなるの?

冷えを改善すると、血流が良くなって筋肉の老廃物も排出されやすくなり
筋肉が柔らかさを取り戻して腰痛が改善することでしょう。

冷え性の改善方法は、もちろん温める!冷やさない!

まず、服装は薄着を控えてスカートの場合も厚手のタイツなどを活用しましょう。
腹巻も体が温まるのでおすすめです。

食事では冷たい飲み物や食べ物を控えて、
常温か温かい飲み物、食べ物を食べるようにしましょう。
体を温めるのは陽性食品体を冷やすのは陰性食品といいます。

陽性食品や根野菜発酵食品などです。
陰性食品は砂糖甘いものお酢など酸っぱいもの、果物スパイスなどです。

飲み物ではコーヒーや牛乳、緑茶などが体を冷やします。
紅茶ジャスミン茶タンポポコーヒーなどは体を冷やしにくいです。

また、シャワーだけでは体が意外と冷えてしまっているものです。
湯船でしっかり温まる習慣を付けましょう。

ただし、熱いお風呂に入ると体の表面だけ温まってしまい、
お風呂から上がった後湯冷めしやすくなります。
ぬるめのお湯に長時間入って体の芯まで温めましょう。

モーラステープは効果がない

モーラステープは、湿布薬ですが炎症に対して処方されることが多いですね。
ぎっくり腰など炎症が起こっている場合の腰痛には良いでしょうが、
冷えからくる腰痛の場合ますます血行が悪化してしまうので
冷えからくる腰痛にモーラステープの効果はないと思ってよいでしょう。

また、妊婦さんにはモーラステープは推奨されていませんので注意してください。
さらにモーラステープは光過敏症の副作用が報告されていますので、
モーラステープを貼った場所には紫外線を当てないように注意しましょう。

湿布をはがしても、その後数年は紫外線に気を付けないと光過敏症の症状が出て腫れることがあるといわれています。

また、モーラステープの副作用初期症状としてショックアスピリン喘息
接触皮膚炎も挙げられているのでよく確認の上使用しましょう。

腰痛の対処法についてはこちらの記事もご参考に!

市販の冷え解消グッズは足を温めるものがおすすめ

ネットショップなどで購入できる冷え解消グッズを2つほどご紹介します。

冷え取り靴下

内側が絹になっていて、外側が綿でできている冷え取り靴下は、
知らず知らず冷えがちな足元を温めることによって冷えの改善に効果があるといわれています。

絹と綿で仕立てているので一足履くだけで二枚重ねで履いたように暖かです。
また、長時間履いていても靴下の跡ができずさらっとした快適な履き心地が評価されています。

足湯バケツ

足湯バケツは、冷えやすい足を温めることで
全身ぽかぽかになれる足湯を気軽に行えるアイテムです。

洗面器などで足湯を行ってもお湯がこぼれてしまったり、
お湯の量が少ないのですぐに冷めてしまうことはありませんか?

足湯バケツなら深さもちょうどよく、ふくらはぎ近くまでたっぷりお湯を入れられます。
足湯をすると本当に体が全身が温まり、汗が出てくるほどなので冷えが気になる人は是非試してみてください。

折りたためるものが収納に困らず便利です(*^^*)

姿勢を正しくすると改善される?

冷え、血行不良からくる腰痛の予防方法は、まず姿勢を正しくすることです。
姿勢を正すと、血行がスムーズになり腰痛を予防できます。

また、デスクワークなど長時間同じ姿勢が続く仕事の人も
こまめに息抜きをして腰を伸ばしたりしてストレッチを行い、腰の筋肉をほぐしましょう。

また、運動を適度に行い血行を良くするのも効果的です。
腰痛の人はあまりハードな運動ではなく軽いウォーキングジョギングくらいにしておきましょう。

また、運動後はストレッチを行い筋肉が固まらないようにほぐすことも忘れないようにしましょう。

まとめ

  • 冷えからくる腰痛は、体を温めると改善するという症状で見分ける
  • 冷えが原因の腰痛は、冷やさず温めるとよい
  • 冷えを改善することで血行が良くなり、腰痛が改善する
  • 冷え性の改善方法は、厚着をしたり靴下腹巻などを使う、体を温める食材を食べる
  • モーラステープは炎症を鎮めるもので、冷えからくる腰痛には不要
  • 冷え取り靴下足湯バケツなどがおすすめ
  • 冷えや腰痛の予防法としては、姿勢を正す適度な運動などがおすすめ

冷えからくる腰痛は、体を温めたり血行を良くすることで改善していくんですね。

自覚がなくても体が冷えている人は多いことでしょう。
食べ物やお風呂、運動、服装など冷えには気を付けて腰痛を改善、予防しましょう。