酵素ドリンクはダイエットやデトックスで、
体の中の老廃物を排出する際に良く飲まれるものです。
この酵素ドリンクの別の使い方が今注目されています。
酵素ドリンクを化粧水として使用する方法があるのです。
飲んでデトックスに使えてしかも化粧水としても使える酵素ドリンクの秘密を探ってみましょう。

飲む酵素ドリンクの役割

2015-07-19-1b
発酵食品は日本では昔から数多く食べられてきました。
納豆や味噌、醤油、ぬか漬けなども発酵食品です。
しかし、日本人の食生活が変化していくにつれて、
発酵食品を以前ほど摂らない生活が主流になってきました。
日本人の体にとてもあっていた食品である発酵食品を食べなくなってしまうと、
今までにはなかった弊害も生じてくるようになります。
例えば便秘です。
便をスムーズに出すことにより、体の中の老廃物も体外に排出されます。
これが上手く排出されないと、肌に吹き出物が生じたり食欲落ち、体重も増えていってしまいます。
こうした発酵食品の不足を補うために作られたのが、
酵素ドリンクです。酵素ドリンクは名前の通りドリンクですから、
体の中にスムーズに入りその役割を果たしてくれます。
体内の毒素が排出されるため免疫力も上がり、風邪をひきににくくなるのです。
飲むことで様々な利点をもたらしてくれる酵素ドリンクですが、化粧水にしてもその効果があるそうです。

酵素ドリンクの化粧水とは

酵素自体は体の中でも自然に作られているものなので、体に悪い影響を与えません。
体に負担になるものでもないので、安心して使うことができるのです。
酵素を化粧水として使用する時の効果は、まずは代謝を助けてくれるということでしょう。
肌がくすんでいるということは、肌のターンオーバーが正常におこなわれていないことをあらわしています。
鏡を見て肌の調子が悪いなあと感じた時は、代謝が落ちているということです。
正常なターンオーバーは肌がもともと持っている力でもあります。
酵素ドリンクの化粧水をコットンに取りサッと拭くだけで、肌の色が明るくなるのが分かると思います。
これが酵素の力です。肌は人の体の中でも新陳代謝が活発な場所です。
この代謝を酵素で補ってあげることによって、
ターンオーバーがうまく回っていないお肌を活性化することができます。

酵素ドリンクでの化粧水の作り方

こういった市販の酵素ドリンクでも作ることができますが、あまり濃いとべたつきがひどくなります。
さらっと使うためには自分でお好みの濃度にする必要があります。
酵素ドリンクに好みの量の水を入れるだけで、酵素ドリンク化粧水が出来上がります。
さらに自分に合ったものを追求したい場合は、酵素ドリンク自体を自分で作ることもできます。
キャベツと水をミキサーに入れて粉砕します。
ガラスの容器に移してラップをし、常温で3日間置きます。
ガーゼで濾して出来上がりです。
この酵素ドリンクはもちろん飲むこともできます。
そのまま使わずに3くらいに薄めて使うようにして下さい。
最初はパッチテストをして自分の肌に合うかどうか確認しましょう。
冷蔵庫で保存して、3くらいで使いきるようにしましょう。

まとめ

2015-07-19-1c
酵素は元から私たちの体内で作られているものなので、安心して使うことができます。
現代の食生活で補えきれない酵素を酵素ドリンクとして飲むことにより、
体内の老廃物を排出し体のデトックスを行うことができます。
酵素ドリンクは体内のデトックスだけでなく、化粧水として肌につけることによって、
肌のくすみをなくしターンオーバーを正常にしてくれる効果もあります。
飲んで内側から酵素を取り入れて体内のデトックスに、
化粧水として使って体の外側から肌のターンオーバーをと、
酵素ドリンクは一つのものなのに二通りの使い方ができますので、ぜひ試してみて下さい。