ミカンや梅干しの「酸っぱい」成分「クエン酸」は身体を健康で若々しく保たせ
若返り効果も期待できる、アンチエイジングの強い味方になってくれるのを知っていますか?

酸っぱくて食べれないとお悩みの方も、
簡単手作りで自分好みのお菓子やジュースを作られてみませんか?

「クエン酸」って何?

2015-10-07b-2

ミカンなどの柑橘類は梅干しなどに含まれる「酸っぱい」酸味成分の事を「クエン酸」と言います。

このクエン酸には、様々な効果があると言われていて、
例えば代謝機能の向上・美肌・疲労回復・カルシウム不足の予防・腎臓機能の向上
発毛効果などの効果により、身体が老化しない様に働いてくれます。

「クエン酸」の効果

抗酸化作用

クエン酸には、老化を促進させる体内のサビを防いでくれる「抗酸化作用」があります。
私たちの身体は生きていく上で「酸素」が必ず必要です。

しかし、酸素を体内に取り入れる際に酸素が「活性化酸素」に変化します。
活性化酸素は体内に入ったウイルスなどと戦ってくれる大切な存在なのですが、
増えすぎてしまうと、ウイルスと闘う力が別の細胞を傷つけてしまう事があります。

この働きを細胞が酸化する(さびる)と云うのですが、
この作用がアンチエイジングにとっては大敵になります。
クエン酸は、体内の金属ミネラルが働き、
細胞の酸化を防いでくれるて活性化酸素の力を弱らせてくれる
「抗酸化作用」(キレート作用)という働きを持っています。

疲労物質を分解してくれる

疲労の原因は「乳酸」と呼ばれる物質によるもので、この乳酸が筋肉に蓄積されると、
コリやだるさなどの「疲労」として現われます。

乳酸はでんぷんが分解されて作られる物質なのですが、クエン酸にはこの乳酸を
「水」と「炭酸ガス」に分解して、排出する働きがあります。
本来、乳酸はエネルギーへの変換は出来ないのですが、
クエン酸は乳酸をエネルギーに変えてエネルギー生産の手助けをしてくれます。

また、乳酸自体を溜まりにくくする働きもあるので、
疲れにくい身体を作ってくれる効果があります。

疲労は、蓄積されると傷ついた細胞などが戻らなくなってしまう為に老化が進んでしましますので、
疲労も老化の原因になりますので、溜めないように木を付ける必要があります。

カルシウム不足の予防

カルシウムやマグネシウムなどは、
健康な生活を送る上で必要不可欠なミネラル成分なのですが、
現代の日本人は一日に必要なカリシウムやマグネシウムが不足しがちです。

クエン酸には、ミネラルの余計な酸化を防いでくれる「キレート作用」により。
カルシウムの吸収が30〜50%も良くなる働きがあります。
カルシウムと聞くと骨や歯を作るイメージが強いと思いますが、
実は、カルシウムには皮膚の細胞の保水成分を働かせる役割があります。

その為、カルシウムが不足すると皮膚にしわや乾燥も起きてしまいます。

腎機能と新陳代謝機能の向上

クエン酸はエネルギーの生産を円滑にしてくれるので、
細胞のサイクルに良い影響を与えて細胞が活性化されるます。
また、腎機能が向上する事で、老廃物などの代謝がスムーズに行えて、血液もサラサラになります。

クエン酸でお菓子やジュースを作ろう

アンチエイジングに効果の高い「クエン酸」ですが、そのままでは非常に酸っぱいために、
十分な量を摂取するのは、そのままでは少々難しいのが難点です。

ですので、少し工夫して美味しいお菓子やドリンクにして摂取されると良いのではないかと思います。

今回のレシピではこの粉末状のものを使います。

ドラッグストアや通販などで手軽に手に入りますよ。

【動画】《お菓子作り》手作りラムネ

炭酸水として水250mlにクエン酸を小さじ1/2(2g)、重層小さじ1/2の割合で入れます。
お好みで、はちみつや果物を入れても美味しいですよ。

まとめ

手作りのラムネは、本当に簡単に出来るのでびっくりしてしまいますね。
色々な色で作れるので、色んな色のラムネを作って、その時の気分で食べるのも楽しですよ。

可愛い入れ物に、色とりどりのラムネが入っていると、
宝石箱みたいで可愛いのでちょっとしたプレゼントにしても喜ばれますよ。

美味しく、クエン酸を取って健康で若々しい身体を作っていきたいものですね。