女性を中心に話題を集めている馬油を使用したまつげ美容液の効果について詳しく解説します!
馬油に秘められた驚くべき効果や効能についても紹介。

馬油の安全性やまつげが伸びるメカニズムについて徹底検証!
さまざまな美容効果を持つ馬油の活用術とその特徴に関する知識を深めよう!

馬油のまつげ美容液を使ったまつげケアとは!?

今話題の馬油とは

2015-06-24-1b

世の中にはさまざまな健康用品が溢れ返っていますが、
日本では昔から火傷や肌荒れ、ひびやあかぎれ、切り傷や痔などの
治療に用いられてきた「馬油」と呼ばれる動物性のオイルが
今、女性を中心に話題を集めています。

馬油とはその名のとおり「馬の脂肪」の事で、主にタテガミなどの皮下脂肪から採取されています。

馬油は元々、4000年以上も前から中国で治療薬として利用されてきましたが
その内、日本にも伝来して民間治療薬として用いられるようになったという歴史があります。

馬油の原料となる馬の皮下脂肪は人の皮脂と同じ「不飽和脂肪酸」のため、
皮脂が不足して乾燥肌に悩んでいる人の「保湿ケア」に適した性質を持っています。

そのため、馬油は昔から切り傷や火傷以外にも「お肌のトラブルを改善する目的」で用いられてきました。
ちなみに馬油にはオレイン酸やリノール酸、リノレン酸などの美肌成分も豊富に含まれているため、
最近では医療分野だけでなくエステなどの「美容分野」でも活用されるようになってきています。

馬油は他の油と異なり、皮膚に塗布すると素早く浸透するので
ベタ付かずに使用することが出来るという特徴を持っています。

また、馬の皮下脂肪から作られているので食べても問題が無く、非常に安全性に優れた油としても知られています。

馬油の特徴や効果について

馬油は切り傷や火傷などの治療に用いられてきたという歴史がありますが、
それと同時に「スキンケア」を目的とした利用も古くから行われいます。

馬油は人間の皮脂に近い成分を含んでいる天然の油脂なので、
お肌に塗る事によってさまざまな美容効果を得ることが出来ます。
馬油が持つ最大の特徴としてはその「強力な浸透力」が挙げられます。

馬油はそれ自体が非常にベタベタした見た目となっていますが、
ひとたびお肌に塗り込むとすぐに浸透してサラサラになります。
これは馬油が持つ浸透力によるもので、皮膚に塗り込むことで
馬油がすぐに皮膚の隙間に入り込んで順応するからだと考えられています。

また、馬油には「高い抗酸化作用」と「殺菌作用」があるため、
お肌に塗り込むことによって皮膚に常在する細菌類だけでなく、
外部からの細菌の侵入を防ぐ効果が期待できます。

また、高い抗酸化作用によってお肌にハリやツヤなどを持たせる事が出来るためアンチエイジング効果」なども期待できます。

また、馬油には高い保湿効果もあるので乾燥肌やアトピー性皮膚炎に悩んでいる人にもオススメです。

さらに馬油には皮膚に塗り込むことで血行不良に陥ったお肌の状態を改善し、
血流を促進する効果なども期待できます。
そのため、頭皮などに馬油を塗る事で頭皮環境を悪化を予防したり改善するだけでなく、
「抜け毛の予防」にも効果を発揮してくれます。

馬油についてはこちらの記事もご参考に!

馬油でまつげが伸びるって本当!?

2015-06-24-1c

最近、まつげのケアを行う際に使用する「まつげ美容液」にも馬油が配合されるようになってきています。

その理由は馬油に秘められた「育毛効果」にあります。
通常、馬油は切り傷や火傷の治療に使われたり、お肌の保湿などのスキンケアに用いられるのが一般的となっていますが、
最新の研究では「まつげを伸ばす効果」が期待できることも判明しています。

まつげは常に生え変わっているため、なかなか伸びないと感じている女性は多いかと思います。
しかし、まつげがすぐに抜けてしまう原因は、アイメイクやビューラーの使用などによって
まつげがダメージを受けてしまい、抜け落ちてしまう点にあります。

そのため、長いまつげを目指す為にはまつげが傷まないように「目元の保湿」を入念に行う必要があるのです。
そこで保湿力と安全性に優れた馬油を用いて目元を効果的に保湿し、
まつげが抜け難くなるようにケアする事がまつげを伸ばすための秘訣となります。

馬油には体毛に対する高いトリートメント効果などが期待できる為、
まつげの育成を補助して長いまつげを手に入れる為に使用される「まつげ美容液」に最適な原料だと言えます。