最近は、様々なダイエット方法が出回っていますね。
その中でも、mctダイエットというダイエット方法があります。

ご存知ですか?
実はこれ、MCTオイルを使ったダイエット方法なのですが、
「凄くきつい!」「こんなきつい方法なの?」という声から「ものすごい痩せられた」という嬉しい声まで聞こえます。

いったいどんなダイエットでしょう?
そしてリバウンドはしにくい方法なのでしょうか?

MCTオイルとは中鎖脂肪酸オイルのことです

中鎖脂肪酸、どこかで聞いたことがありますよね?
けれど実際、名前は知っているけれどその正体は何だかわからない…という方の方が多いのではないでしょうか?

MCTオイルとは、「Medium Chain Triglyceride」の略で、
それを日本語で「中鎖脂肪酸」といいます。

中鎖脂肪酸とは、脂肪酸分子が鎖状につながっている長さの事です。
脂肪分子が長くつながっているものが長鎖脂肪酸といい、
ラードオリーブオイル魚油がこれにあたります。

そして、脂肪酸のつながりが短いのが短鎖脂肪酸といい、バターがそれになります。
中鎖脂肪酸とは、脂肪酸分子の長さが長鎖脂肪酸の半分程度で、ココナッツオイル母乳に含まれています。

ココナッツオイルは、その60%が中鎖脂肪酸と言われていますが、
MCTオイルとは、ココナッツオイルから中鎖脂肪酸だけを抽出したオイルです。

それぞれの脂肪酸に長所、短所がありますが、
この中鎖脂肪酸最大のメリットはダイエット効果が高いという点なのです。

どうしてダイエット効果が高いかというと、
このMCTオイルは、体内に入るとケトン体を生成する働きがあります。

ケトン体とは、糖質オフダイエットをご存知の方は知っているかもしれませんね。
脂肪が身体の中で分解された時に生成される物質で、
このケトン体をエネルギーとして使う事の出来る身体の状態を「ケトン体質」といいます。

ケトン体質は、脂肪をケトン体に変えてエネルギーとして使うことが出来るので、
身体に脂肪がたまりにくく痩せやすい身体として最近注目を集めています。

MCTオイルは、摂取することで、
身体を痩せやすいケトン体質になるのを手助けしてくれるオイルなのです。
また、人によってはMCTダイエットを始めると「便秘が解消した」と思う方もいらっしゃいます。

これは、MCTオイルの中に含まれるペクチンという成分の効果です。
ペクチンは水溶性の食物繊維で、水分を吸って便を柔らかくする効果があります。

ダイエットだけではなく、便秘解消にもなるダイエットなのです。
なお、このMCTオイルは、Amazonや楽天でも販売しています。
例えば、調味料や食用油で有名な日清でもMCTオイルを取り扱っていてAmazonでも販売しています。

MCTオイル、耳慣れない言葉ですが、随分世に出回っているみたいです。

MCTダイエットは、あのダイエットと並行してやります。

MCTダイエットは、糖質制限と一緒にするダイエットです。

なぜなら、脂肪の燃焼効果を高くするためには、
まず脂肪を優先的に燃焼する体質…ケトン体質に変える必要がありますが、
ケトン体になりやすいMCTオイルを摂取していても、
それと一緒に身体が吸収しやすい糖も摂取していたら、
身体は、ケトン体よりも糖の方を優先的に使ってしまいます。

ですから、MCTダイエットをするときは、必ず糖質制限をします。
そうでないと効果が期待できません。

方法は、1回の食事につき大匙1杯のMCTオイルを飲むだけです。
食事は、炭水化物をはじめとした糖質を制限、あるいはオフにします。

糖質を制限することによって、身体はエネルギーとして吸収しやすい糖よりも
ケトン体の方をエネルギーとして吸収するようになり、
続けることによって身体はケトン体をエネルギーとして使う体質へと変わっていきます。

なお、糖質制限は、ただごはんを食べなければ良いという訳ではありません。
おやつデザートはもちろん、野菜果物にも糖は入っていますので、その制限も必要です。

糖質や甘いものを抜いても平気、
でもお腹いっぱい食べたいという方にはお勧めのダイエット方法かもしれませんね。

さて、余談ですが以前ダイエット紹介の番組でMCTオイルダイエットの紹介がありました。
それによると二週間の短期集中プログラムです。

  • 毎食豆乳60mlに大匙1杯とMCTオイルを入れたもの、
    野菜ジュース、野菜やたんぱく質を中心とした150キロカロリー程度のおかずを朝、昼に食べる
  • 寝る前にはオイル入り豆乳(オイルは10ml)さらに亜麻仁油を大匙1入れたものを飲む
  • 水は1日1,5リットル
  • ごはん、麺類、パンをはじめとした糖質は一切口にしない

こんな感じの内容でした。

さすがにこのプログラムはきつい、と私は思いました。


そう思ったのは私だけではないみたいです。

けれど、ここまで厳しくしなくても、
糖質オフダイエットやケトジェニックダイエットで摂取するオイルをMCTオイルに変えるだけでも、
それなりに効果があるかと思います。

日頃から糖質制限をしている方は、それと並行してMCTダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

リバウンドやデメリットの心配は?

ダイエットとなると心配になるのがリバウンドですね。
まず、リバウンドの可能性は全くゼロではありません。

例えば、MCTダイエットと糖質制限を同時に行う事から、
身体が低血糖眩暈を起こしやすくなることもあります。

また、MCTオイルダイエットを辞めた後、
糖質制限を解除したりするとリバウンドが起こる可能性もあります。

そういった可能性を考慮したうえで、MCTダイエットを実践するのが良いと思います。

なお、MCTオイルは食品ですが油ですので、人によっては合う合わないがあったり、
下痢吐き気がする方もいるかもしれません。
そういったときは直ちにMCTダイエットを辞めてください。

MCTダイエットをする際に気をつけることは?

MCTオイルは安全なオイルとされていますが、それでも人によっては合う合わないがあります。
例えば、胃が弱い人が一度にたくさんのオイルを摂ると、下痢や腹痛の原因になります。

まずは少量ずつ、身体をオイルに慣らしながら、
体調に問題がないようならば少しずつ量を増やしていってください。

また、1回に摂取できる量は最大大匙2杯で、通常は大匙1杯程度です。
飲みすぎないように注意してください。

そして、もう一つ、糖尿病の方や血糖値が高い方は、
必ずかかりつけのお医者様と相談してから行ってください。

そういった病気の方は、体内のケトン体が急増しやすく、急激にケトン体が増えると、
嘔吐眩暈意識障害などを起こすことがあります。

十分注意してください。

ガマンせずにMCTダイエットをする方法は…

オイルをそのまま飲むって抵抗ありませんか?
少なからずもあるし、私は吐き気がしたりと気分が悪くなったこともあります。
それが原因で続かなかったり…

でも、そんなオイルをそのまま飲まなくてもMCTダイエットを行う方法がありました(*^^*)

こちらは純度100%のピュアなMCTオイルと
オメガ3脂肪酸をギュッと凝縮したサプリメントです。

持ち運べるのも便利で嬉しいですよね。
ガマンしてオイルを飲まなくても、カバンに入れておいて
気がついた時に飲めばいいのでとっても手軽です。

ガマンするダイエットが続かないあなたは、このサプリで目標のボディを手に入れましょう!

まとめ

  • MCTオイルとは中鎖脂肪酸のことで、体内でケトン体に変化して、身体をケトン体質にしやすくする
  • 糖質制限をしながらMCTオイルを摂取することで、身体をケトン体質にしていくダイエット方法
  • MCTオイルにはペプチドが含まれていて、これによって便秘解消効果もある
  • MCTダイエットを開始するとき、一時的に体が低血糖になることがあり、辞めるとその反動で太ることもある
  • MCTオイルは体質や持病によっては合う、合わないがあるので注意が必要

オイルを飲んで痩せるMCTダイエット。
最初はどんなダイエットかと思いましたが、糖質制限も行うダイエットなのです。

さらに、オイルを飲むだけでは痩せません。
一緒に糖質制限もしないと痩せないダイエットなのですね。

いきなりMCTダイエットを…と考えると、少しハードルが高いかもしれませんが、
普段から糖質制限ダイエットを実行している方でしたら、
日頃摂取するオイルをMCTオイルにするだけで、ダイエットの助けになりますね。