「いつまでも美しくいたい」といろいろな美容法を女性は試しますが、
その美容法のひとつとして人気があるのがマツエクです。

きれいになるだけではなく、化粧の手間が省けるもの。
でもマツエクは、メリットだけではなくデメリットもあります。

それが目やに
マツエクのデメリットである目やについてご紹介していきます。

マツエクとは?

2016-04-26b-2

マツエクとは、まつげのエクステンションのことです。
髪の毛のエクステンションも一時期流行りましたが、
まさに髪の毛のエクステンションのまつげバージョンなのです。

マツエクはまつげを皮膚につけていると思っている人も多いですが、
髪の毛のエクステンション同様に、すでにある毛に人工毛をつけていくというやり方です。

つける人工毛によってその仕上がりを変えることができて、
ボリュームアップまつげのカールまつげを長くするなどそれによって変化を出すことができます。

また、つけまつげのように明らかに接着している部分がわかるものとは異なり、
自然に増毛などをすることができるというのが幅広い世代の人たちに人気なのです。

マツエクをつけることによって、
今までまつげにかけていたお化粧の時間を短縮することができることはもちろんのこと、
マツエクによって目元がはっきりするため目元のメイクも薄くすることができるため、
メイク時間を全体的に短くすることができます。

また、汗や涙でとれてしまいがちなつけまつげとは異なり、
マツエクは水に強いためどんな場面でも安心できます。

さらに、毎日のビューラーやマスカラがなくなるためまつげへの負担が減るので
まつげの状態をよくして、自分のまつげの量が増えることにもつながります。

こういったことから、多くの女性に人気の高いマツエク。
今では様々なサロンで施術をしてもらうことができるようになっているのです。

マツエクをつけると目やにができやすい?

マツエクをつけたことによって目に異変が起きることがあります。
その中でもよく言われるのが「目やにの増加」です。

朝起きたら普段よりも目やにが大量に出ていることがあるなど、
マツエクをつけたことによって起きてしまう症状なのです。

でもどうしてマツエクをつけたことで目やにが出てしまうのでしょうか?
その原因は、エクステをつける時に使用する接着剤です。

施術をするサロンによって使用する接着剤は様々なですが、
その接着剤の中にアレルギー性物質が入っていることがあるのです。

このアレルギー性物質によって、アレルギー性結膜炎を起こしてしまい
目やにや目のかゆみなどの症状が出てきてしまうのです。


https://twitter.com/kzk_morh0925/status/629112033191968768

まつ毛エクステに目やにができた時の対処法

まつ毛エクステをつけてから目やにが出てきてしまうようになった場合、
マツエクをつける前のように目をこすってはいけません。

というのも、マツエクは自まつげにエクステをつけているものなので
こするとエクステがとれてしまうからです。
とはいえ、アレルギー性結膜炎だけではなく
まつ毛が長くなったり増えたりしたことによって
ゴミや老廃物がほこりと混じって目やにの量が自然と増えてきてしまうからこそ、
マツエクをつけているときの目やにの対処法はしっかりと知っておく必要があります。

普段のように目をこするようにするのではなく、
綿棒またはコットンを使って目やにをとるようにしましょう。

特に綿棒は目頭から目やにをとるのに
無駄にまつ毛に触れることもないためマツエクをつける時には最適です。

また、目やにが大量で固まってしまっている場合、
綿棒やコットンで少しなでてもとれないことがほとんど。

そういった場合には、マツエクが落ちないような
オイルフリーのクレンジングなどを綿棒やコットンにつけて
その水分で固まった目やにを落とすようにしてください。

目やにができないためにできることとは?

マツエクは人によって目やにができてしまうような
アレルギーを引き起こす可能性があります。
それでもどうしてもマツエクをしてみたい!という場合に、
事前に目やにができないためにできることはあるのでしょうか?

カウンセリングを受ける

目やにができないようにするためには、
まず事前にサロンでしっかりとカウンセリングを受けるようにしましょう。

どうしてもそういったカウンセリングを聞き流してしまうことも多いですが、
アレルギーを発症してしまう可能性があるからこそ、説明をしっかりと聞くことは大切です。

もし事前にアレルギーかどうかわかっている場合には、
接着剤の成分などを聞いておくのもひとつですよ。

パッチテストをする

目やにができないようにするためにはパッチテストをすることも重要。
パッチテストでその接着剤との相性を確認することができます。
もちろんパッチテストなのでアレルギーの症状が出たとしても、
症状がひどくなってしまうことは少ないので安心を。

まつ毛美容液で解決!

マツエクをして目やにが出るということは、そもそも合っていないということが考えられますよね。
悪い症状が出ているにも関わらず、無理して続けていると重大な眼病になってしまう可能性も考えられます!

そんな場合は刺激の少ない方法で美まつ毛を目指しましょう(*^^*)

こちらはマツエクは刺激が強すぎる超敏感肌の私でも
トラブルなく使えているまつ毛美容液です。

寝る前に一塗りするだけでとても楽チンです。
しみることもないし、荒れることもないのでとても安心して使っています。
しかも、製薬会社で開発されているところも安心して使えるポイントですよね。

マツエクが合わなくて悩んでいたあなたは、まつ毛美容液でまつ育をしてみましょう!

まとめ

2016-04-26a-2

マツエクは印象を華やかにさせてくれるものではありますが、
目やになどが出やすくなってしまうという点もあります。

そのため、施術の際には必ずそういった点についてもカウンセリングを受けるようにしましょう。

また、マツエクをつけた際には専門の人に
目やにがついてしまった場合の対処法についても詳しく聞いておくようにしてくださいね。