最近話題のナチュラルキラー細胞
健康に気を使っている方なら、テレビ番組などで一度は耳にしたことがある名前なのではないでしょうか。

この記事では、
身体を守る働きをしているナチュラルキラー細胞がどのような働きをしているかと、
どうしたら活性化できるのかを健康の基本である食事とおススメの生活習慣に焦点を当てて紹介します!

ナチュラルキラー細胞とは!?

ナチュラルキラー細胞とは、外からの菌やウィルスなど外から侵入してくる異物を発見するために、
身体をパトロールすることを主な仕事にしている免疫細胞です。

また、その他にも細胞が新しくできるときに、
その細胞のDNAが正しく組み合わされているかをチェックしています。
このDNAの組み方に間違いを見つけると元の場所に戻す役割をしています。
抗体と連動せず、単独で身体の中を自由に動けるのが特徴です。

免疫細胞について、もっと詳しく!

免疫細胞には…

  • 自然免疫細胞
  • 獲得免疫細胞

この2種類があります。

それぞれ…

自然免疫細胞
持って生まれた免疫 怪我した場所を修復する
獲得免疫細胞
経験した時に生まれる抗体と連動して働き、異物を分解するなどの攻撃ができる

このような特徴があります。

例えば、免疫細胞の中でも有名な白血球は、自然免疫細胞のひとつで、
細菌などを包み込んで体外に排出することはできますが、攻撃することはできません。

ですので、例えばがん細胞のような、
もうすでに定着しているような異物を消し去ることはできないのです。

がん細胞のような異物に対して攻撃できるのはナチュラルキラー細胞のなかでも、
tナチュラルキラー細胞という細胞です。

できることならば、このナチュラルキラー細胞を活性させてガンや細菌の増殖を防ぎたいですね。

ナチュラルキラー細胞の働きが低下するとどうなる??

これまでの説明から考えると…

  • パトロールしていても見つけ出せなくなる
  • 間違った細胞が新たに生まれる(細胞の劣化)
  • 外側からの刺激に対応できなくなる

ということが生じると考えられますね。

これらの問題の生起は、ガンだけではなくニキビ風邪に対する抵抗力もなくなることを意味します。

増加させる方法

ナチュラルキラー細胞は体内での数が決まっているので、増加はしません
大切なのは、ナチュラルキラー細胞の一番の働きである有害な異物検出する力を高めることです。

ナチュラルキラー細胞だけでなく、その他免疫細胞を含め、結局はタンパク質でできています。
ですので、タンパク質を作るのに必要な材料を十分に確保することが重要になってきます。

特に免疫細胞は、その合成にビタミン類を多く必要とします。
一番必要だと言われているのが、ビタミンCです。

小さなころ、よく母親がホットレモンを作ってくれたのはちゃんと根拠があったんですねえ、、、

また、きのこに含まれるβグルガンはナチュラルキラー細胞を活性すると言われていますし、
抗体の元になる抗原である糖脂質ガラクトシルセラミドもきのこに含まれています。

風邪などの時はきのこの入った雑炊なんていいかもしれませんね。

つぼでリンパを刺激しよう

最後に本当に片手間でできる、身体の巡りを良くするツボを紹介します。

免疫細胞を始め細胞の栄養を運んでいる血液の流れを良くすることによって
しっかりと身体の細胞の隅々まで栄養を流しましょう!!

そのツボは、合谷(ごうとく)と言われていて、
手の親指と人差し指の間の窪みにあるツボです。

少し人差し指寄りにあるらしいです。

押し方は、一般的に言われているように逆の手の親指で少し強めに押します。
何秒か押して、離してを繰り返すと効果的だそうですよ。

ネイルをしていたり力を入れにくい場合には
ツボ押し棒を使うと押しやすいです(*^^*)

わたしも昔生理痛がひどかったときツボを押してもらってました。
不思議なことに本当にふんわり痛みが消えるんですよねえ。

ちなみに、合谷は身体のめぐりを良くするほかにも
冷え不眠頭痛にまで効くと言われている万能ツボなんです。
普段から押してたら、健康になれそうですね!


また、手にあるツボなので仕事の合間でも電車の中でも押せますよね。

ツボの効果についてはこちらの記事もご参考に!

まとめ

あなたが自分の免疫力が少しでも弱ってるなと感じたら栄養があるものを食べて、
ツボを押して、ナチュラルキラー細胞栄養を届けてあげましょう!

これで恐ろしいガンも予防できるのですからやらないとということはないのではないでしょうか。