汗ばむ季節、胸元やデコルテニキビができたりしませんか?
実は、デコルテはお顔と同じくらい、ニキビが出来やすいのです。

さらに、ニキビだと思っていたら、実は全く違う発疹だった…という事もあります。
ニキビ以外の発疹にニキビの処置をしても治りません。
そんな発疹と、しつこいデコルテのニキビの処置、どうやったら効果的にできるのでしょう?

デコルテニキビの原因は、マラセチア毛包炎?

デコルテ部分や胸元に、ぽつんとニキビができることってありませんか?
気にして、胸元が出る服が着れなかったり、ケアしても、
服の中で汗ばむのでなかなか治らなかったり・・・大変ですよね。
https://twitter.com/orga_diet__/status/889182767426134016
https://twitter.com/oi_debusu/status/889078199425966080
これからの季節、海やレジャーで水着を着ることだってあるのに、
デコルテにニキビができて、せっかくのバカンスが台無し…なんて事になった方もいるみたいですね。

ところで、デコルテのニキビには、普通のニキビの他にも様々な原因が挙げられます。

  • 胸の谷間は汗がたまりやすいので、炎症したにきびもできやすい
  • シャンプーやトリートメントが胸の谷間に残っている
  • 服やルームウェアでかぶれている

…等々、顔のニキビとは違う原因もあります。

本来、ニキビは皮脂によって角栓が詰まり、
ふさがれた毛穴の中にアクネ菌というニキビの原因菌が入り込み、
皮脂を分解して、毒性のある過酸化脂質を生み出してしまいます。
それがニキビの原因となります。

けれど、一概にこれだけが肌のニキビの原因というわけではありません。
もしかしたらそのニキビ、マラセチア毛包炎かもしれませんよ?

マラセチア毛包炎は皮膚病の一つで、マラセチア菌によって発生する皮膚炎です。
どこにでも存在する菌ですが、その中でもマラセチア・ファーファーと呼ばれている菌が、
マラセチア毛包炎の原因と言われています。

マラセチア毛包炎になると、ニキビとよく似た症状が皮膚に出てくるので、
ニキビだと思って処方する人が多いです。

けれども、ニキビを発生させる菌とマラセチア菌は全く別物なので、
マラセチア毛包炎になったときにニキビの処方をしても効果は現れないことが多いのです。

マラセチア菌はカビの一種ですので、汗をかきやすく湿気が多くなる夏に増殖しやすい傾向にあります。

また、皮脂を好む性質がありますので、大量に汗をかいて
お風呂にも入らずに放置すると、マラセチア菌が増殖しやすくなるそうです。

夏場のデコルテに、いかにもできそうな皮膚炎ですよね。
日頃から、清潔にすることを心掛け、汗がこもりにくい服を着ることを心掛ければ予防できます。

いずれにしても、普通のニキビの治療をしてもなかなか治らないニキビでしたら、
早めに皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

デコルテの肌荒れの原因は、汗や皮脂だけとは限りません!

さて、ニキビに限らずデコルテの肌荒れ発疹にはいくつか種類があります。
先に挙げたように、胸の谷間にはトリートメントルームウェアが原因になることだってあります。

中には、デコルテにヘルペスができることもあるのです!
ヘルペスは、唇にできるイメージが強いですよね?

けれど、ヘルペスがデコルテにできることだってあります。
ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが原因で発疹が出るのですが、発疹が出るのは唇だけとは限りません。

まれに、胴部おしりといった場所にできることもあります。
つまり、デコルテの肌荒れや発疹の原因がヘルペスという事も十分にあり得るのです。

ヘルペスになると、水膨れのような発疹ができたり、赤くはれたり
また、ヒリヒリとした痛みがあります。

デコルテにこんな肌荒れができたら嫌ですよね。
また、デコルテの肌荒れの原因に女性ホルモンがかかわっていることもあります。

ストレス社会の中でストレスをためてしまう方も多いと思います。
ちょっとしたことでイライラしてしまったり、ほかの人を攻撃してしまったり…
ホルモンバランスが崩れると、こういったことが起こりやすいです。

皮脂が増えてニキビが増えたり、毛穴が開いてしまったりという事がおこります。

ただでさえこの季節、デコルテや胸元は汗ばみやすいです。
そこに、さらにホルモンバランスが崩れてしまうのですから…考えただけで肌荒れが起こりそうですよね。

普通のニキビの対処法についてはこちらの記事もご参考に!

デコルテニキビの治すには、とにかく清潔に。

ニキビを刺激するのはNG!
実はデコルテは、とてもニキビができやすい場所なのです。

なぜなら、デコルテは、顔と同じくらい皮脂腺が多く脂っぽくなりがちだから。

日頃、ニキビの予防でお顔のお手入れをすることはあっても、
デコルテのニキビ予防のためのケアをしている方は少ないでしょう。

でも、日頃のケアで、デコルテにできたニキビを治すことはできます。

  • 朝晩シャワーを浴びて、皮膚を清潔にする
  • 特に夏場は、汗をまめにふき取る
  • お風呂では、ゴシゴシ洗わず、綿のタオルでやさしく洗う
  • お風呂上りは、化粧水で保湿をする

こまめにお風呂に入るのは無理だとしても、朝晩シャワーを浴びたり、
デコルテの汗をこまめにふき取ったりするだけでも、デコルテにできたニキビを改善することができます。

また、お風呂に入った時は、デコルテをごしごしと洗うと、お肌が傷つけてしまい、
ニキビも刺激して悪化してしまいます。
お肌の汗や汚れを落とすように、綿のタオルを石鹸で泡立てて、
泡でなでるようにすると、お肌を傷つけずに汚れを落とすことができます。

また、デコルテニキビのケア商品として、
マックスの「薬用アクネオフ デコルテケア ボディソープ」があります。

これはamazonでも人気があります。
このボディーソープは、汗ばむ季節のニキビ予防にはかなり効果的のようです。


利用している方もかなりいるようですね。

さて、最後にお風呂から上がったらしっかりと保湿してください。
この時、ボディークリームを使う方もいますが、
ボディークリームには油分が含まれているので逆効果になってしまいます。

油分が含まれていない化粧水で、さっぱりと保湿してあげてください。

最近は、スプレー式の化粧水も販売しています。
イオンベール化粧水などがそうです。

デコルテを化粧水で保湿するときにスプレー式の化粧品があると便利ですね。

ニキビに効果的な市販薬

気になるデコルテのニキビ、薬を使ってさっさと治してしまいたい!
確かにそうですよね。

デコルテのニキビ、予防できればそれに越したことはありませんが、
出来てしまったら、さっさと治してしまいたいですよね。

デコルテのニキビには、塗り薬が効果的です。

テラ・コートリル

皮膚の炎症を抑える(副腎皮質ステロイド)が配合されいて、
炎症を抑えながらニキビを治してくれます。

昔は処方箋が必要な薬だったので、効果はあるでしょう。

ただし、ステロイドが配合されている薬ですので、使用するときは気を付けてください。
数日使用して効果がないのならば、使用するのをやめることをおすすめします。

ペアアクネクリームW

治りにくい大人ニキビの治療に効果がある薬です。
ニキビの症状を悪化させるアクネ菌を殺菌してくれる効果があります。

この薬は透明なクリームで、しっとりしていますので、この薬を塗った上からメイクもできます。
女性にとってはとてもありがたい市販薬ですね。

メンソレータム ニキビ治療薬

これは、主に痛みを伴うニキビに効果的です。
ニキビの原因になっているアクネ菌を殺菌して化膿を抑え、ニキビの腫れ赤みを治してくれます。

これらの薬が、デコルテのニキビに効果的と言われています。

この薬で根本的な解決にはなりませんが、
出来てしまったニキビは、ある程度よくなると思います。

根本的な解決をするには、日頃のニキビ予防が効果的です。

日頃のデコルテのニキビケア、「清潔に」、「規則正しい食生活を」

それでは、デコルテのニキビを防ぐために、日頃からできることはあるのでしょうか?
実は、日常生活のちょっとしたことを気を付ければ、デコルテのニキビを予防することができるのです。

  • 肌を清潔に保つ
  • 体を洗う前に、シャンプーやトリートメントを済ませる
  • 潤いを与える
  • 規則正しい、バランスの良い食生活を心掛ける

お肌を清潔に保ち、お風呂上りには、油分の含まれていない化粧水でしっかりと保湿してください。

また、お風呂でシャンプーやリンスをちゃんと洗い流さずに肌に残っていると、
それが原因で肌荒れやデコルテのニキビになることもあります。

体を洗う前にシャンプーやトリートメントを済ませて、
体を洗うときに、それを落とすようにしましょう。

そして、日頃から、規則正しい生活食生活を心掛けてください。
デコルテのニキビに限らず、大人になってからできるニキビの原因は、
ホルモンバランスであったり、日頃の生活習慣だったりもします。

日頃から、睡眠をしっかりとって、バランスの良い食生活を心掛けて、ストレスのたまらない生活を送るようにしてください。

まとめ

  • デコルテのニキビは、マラセチア毛包炎の可能性もある
  • デコルテの肌荒れやニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れからくることもある
  • 日頃からストレスをためないようにするのも大切
  • デコルテは、とても汗をかきやすい場所なので、ニキビもできやすい
  • ニキビができたら、お肌を清潔に保ち、ニキビを刺激しない
  • 市販薬も効果的
  • 身体を清潔に保ち、バランスの良い生活食生活を心掛けて、ニキビを予防

デコルテにできるニキビについて、いかがでしたでしょうか?

マラセチア毛包炎の場合、これは普通のニキビケアでは治りません。
なかなか治らないデコルテのニキビは、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

デコルテのニキビは、身体の皮脂や汗が原因で起こることですが、
そうでないケースもあります。
なかなか治らないときは、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

最近は、大人ニキビやデコルテのニキビのケア商品も数多く出ていますので、
特にこの汗ばむ季節にはまめにケアをして、デコルテのニキビを予防したいですね。