デコルテニキビが出来てしまうと、ちょっと気になりますよね?
お顔と違って、すぐに目にすることもありますし、日頃服が当たっているので、
痛むニキビなってしまうと余計に気になります。

それだけではなく、デコルテのあいた服を着るのも、ちょっと気になってしまいますね。
ここでは、さまざまなニキビ対処法をご紹介します。
あなたに合った対処方法が見つかるかもしれませんよ?

オードムーゲってデコルテニキビにも効果あるの?

あります!
オードムーゲってご存知の方もいるかもしれませんが、小林製薬の薬用ローションです。
1960年ごろから売り出されているので、長年愛用なさっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

もともとは消毒液ということから、殺菌成分がとても強いので
菌によって発生するニキビには効果があるようです。
ふき取ることによって洗浄効果殺菌抗炎症成分の効果、保湿効果などもあります。

また、お肌のトラブルの原因となるような汚れや余分な皮脂を取り除く効果があり、
肌荒れやニキビなどのお肌のトラブルを予防する効果もあります。


口コミでも、普段は別の化粧品を使っているけど、
お肌の調子が悪いときはオードムーゲを使うという方もいました。

日頃から愛用しているユーザーさんも多いように感じます。
ただし、このオードムーゲ、ちょっと気になることがあります。

このオードムーゲにはエタノールが大量に入っているので、お肌が乾く感じがします。
また、アルコールに敏感な方にはちょっと使いづらい化粧品なのです。

また、エタノールが入っているので、「お肌が荒れるのでは?」というまことしやかな噂があります。
たしかに、アルコールに敏感な方には使いづらい化粧品ですが、
それは個人差で、問題なく使っている方も大勢います。

また、エタノールは確かに入っていますが、お肌が荒れるほどというわけではなく、
安全性が高くて作用が穏やかなものを使っています。

そのエタノールの殺菌効果によってお肌を清潔にたもち、
お肌に清涼感やさっぱり感を与えてくれているようです。

それでも心配ならば、一度パッチテストを行ってから使ってみてはいかがでしょうか?

デコルテニキビのレーザー治療法とは?

若いころのニキビはともかく、大人になってからのニキビはなかなか消えませんね。

特にデコルテニキビは、マラセチア菌などの菌が原因なことも多いです。
このマラセチア菌は、普通のお肌に存在する菌なので厄介です。
日頃のお手入れだけでは治りにくかったり、ニキビによっては抗生物質も効かないものもあるそうです。

そんな、なかなか治らないデコルテニキビでお困りなときには
一度ニキビが以来のある皮膚科で診て貰ってはいかがでしょうか?

ニキビ外来では、による治療の他にピーリング注射などで治しますが、
そのニキビの状態によってレーザー治療を行うこともあります。

ニキビにレーザーを当てることによってニキビを消すのですが、
これによってニキビ跡が消えたり、ニキビが出来にくいお肌になるレーザー治療もあります。

最近では、ニキビに光を当てることで治療する光治療という治療方法も出てきました。

これは、LEDのある一定の波長の光をお肌に浸透させることで、
お肌のコラーゲンを生成させたり、ターンオーバーの促進
アクネ菌マラセチア菌消滅させるという治療方法です。

お肌に痛みや熱を感じず、皮膚にダメージを与えることもなく治療できるということで最近注目を集めています。

これも、ニキビやお肌の状態によって異なる色のLEDを使用します。
レーザー照射ですと、お肌にレーザーを当てることでお肌が熱くなるイメージがありますが、
光治療はそういった痛みはないとのことです。
ちょっと興味がありますね。

デコルテニキビの原因とは?

さて、気になるデコルテニキビ。
その原因は、お顔のニキビとはまた違います。

デコルテや顔以外の場所にできるニキビは、
マラセチア菌という原因菌が炎症を起こしてニキビとなります。

そして、こんな原因がデコルテニキビの引き金と考えられます。

  • シャンプーやリンスがお肌に残っている
  • パジャマやルームウェアが汚れている
  • 体を洗うときの刺激が強すぎる
  • 紫外線による日焼け
  • 汗や皮脂による汚れ
  • シャンプーやリンスがお肌に残っている

トリートメントした後、洗い流したトリートメント剤がデコルテに残ると、
それがニキビの原因になることがあります。

体を洗うのは髪を洗った後にするようにして、
身体を洗うときにしっかりと体に残ったシャンプーやトリートメントを落としましょう。

普段部屋の中で切るパジャマや
ルームウェアが汚れていて、それにニキビの原因菌が潜んでいることも。

また、寝ている間は、私たちが考えている以上に大量の汗をかきます。
そういった汗や汚れを吸い取ったパジャマを常に来ていては、お肌によくありません。

パジャマやルームウェアはまめに洗濯して清潔なものを使いましょう。

身体を固いスポンジでごしごしと洗っていませんか?
実はこれも、お肌にダメージを与えてニキビの原因となるのです。

身体を洗うときは、石鹸をしっかりと泡立てて、その泡でお肌をやさしくなでるようにするだけで汚れは落ちます。
お肌は優しく洗ってあげてください。

また、紫外線に長時間当たると、お肌のバリア効果が壊れ、
お肌の水分もどんどん蒸発して雑菌が入りやすくなります。

日傘をさす、日焼け止めをつけるなどして、紫外線対策はしっかりとしましょう。

汗や皮脂による汚れ顔や首の汗や皮脂が、身体を伝ってデコルテにたまることもあります。
また、デコルテは汗をかき、皮脂分泌も活発です。
汗ばむ季節は、首回りやデコルテの汗対策もしましょう。

大量に汗をかいたときには、トイレ等に行ったとき、
デコルテも汗拭きシートでしっかりと汗を吸い取っておきましょう。

思い当たることはありましたか?

デコルテは、意外とニキビができやすい場所です。
日頃からしっかりとニキビケアをするようにしましょう。

デコルテのニキビや湿疹に効果的な市販薬は?

最近は、さまざまなニキビ対策薬がドラッグストアに置いてありますね。
けれど、あんまりたくさんあって、どれがデコルテニキビに効果的なのか判断できないこともしばしば。

中には、一時的に症状を抑えたり、症状を軽くしてくれる薬が多く、
根本的にニキビを治してくれる薬は本当に少ないです。

ここでは、ニキビ専用の薬用 美容液を紹介しますね(*^^*)

アクレケア

こちらは塗るだけでニキビのボコボコが気にならなくなるのだとか。
リピート率99.5%なので、ニキビに悩む女子の強い味方なんですね!

無添加なので敏感肌でアクネケアができなかった人も安心して使えます。
しかも医薬部外品なので、より安心感がありますね。

これでデコルテを隠す必要もなくなるので、存分におしゃれを楽しみましょう(*^^*)

自宅でできるデコルテニキビのケア方法は?

それでは、ニキビのないきれいなデコルテをキープするにはどんなケアが必要なんでしょう?

デコルテニキビは、マラセチア菌による炎症が原因となることが多いです。
こんなことに気をつけていきましょう。

  • デコルテを清潔に
  • デコルテに刺激を与えない
  • ホルモンバランスを大切に
  • 紫外線には要注意

1つずつご紹介します。

デコルテを清潔に

これが一番重要です。
デコルテは汗や汚れがたまりやすく、原因菌が住み着きやすく、ニキビになりやすい場所です。

汗をかいたらこまめに拭き、清潔に保ってください。

また、お風呂に入ったときには
トリートメントやシャンプーがお肌に残らないように、身体を洗うのは洗髪の後にしましょう

デコルテに刺激を与えない

例えば、髪の毛がデコルテに頻繁に当たるような髪型ですと、
デコルテは髪による刺激でニキビになりやすくなります。

他にも、身体を洗うときにごしごしとこすると、これもお肌のダメージになります。
デコルテに必要以上の刺激を与えないように気をつけましょう。

ホルモンバランスを大切に

ホルモンバランスの崩れもデコルテニキビの原因になることもあります。
食生活や睡眠時間、ストレスによって自律神経がくるって、デコルテニキビが出てくる、
という事もよくあります。日頃から規則正しい生活をしましょう。

紫外線に注意

紫外線に当たりすぎると、お肌にダメージになります。
日差しの強い日の紫外線対策は忘れずに行いましょう。

まとめ

  • オートムーゲは薬用ローションで、殺菌消毒作用があるのでデコルテニキビにも効果がある
  • ニキビ外来のある皮膚科では、薬などの治療、レーザー治療や光治療といった処置もある
  • ニキビは、マラセチア菌、アクネ菌といった原因菌によるお肌の炎症
  • デコルテの汗や皮脂、洗い残したシャンプーやトリートメントなど、いくつかの原因がある
  • 市販薬には、テラ・コートリルやベアアクネクリーム、オロナインなどが効果的
  • デコルテニキビ予防には、日頃からデコルテを清潔に保ち、規則正しい生活紫外線対策を心掛ける

特に女性は、デコルテ部分が出る服が多いので、デコルテニキビはとても気になりますよね。

治りにくいデコルテニキビですが、皮膚科のレーザー治療や光治療、
殺菌作用の強い化粧水や市販薬など、様々な対処方法がありますね。

けれど、一番なのは、デコルテニキビが出来ない事っだと思います。
日々のケアで、デコルテニキビのないきれいなお肌でいたいですよね。