蕁麻疹は赤いボツっとしたものが段々と広がる
または赤いボツっとしたものが体のあらゆるところに出てくるものです。
と共に、かゆみを感じ、何日か後には何もなかったかのようになくなってしまいます。
実は日頃摂取する油に原因があるってご存知でしたか?
日頃使う油をオリーブオイルにすると蕁麻疹が改善したと言う話があるんです。
今回はそんなオリーブオイルの蕁麻疹の効果についてです。

蕁麻疹には2種類ある?

2015-07-01-1b
一見同じように見える蕁麻疹ですが、蕁麻疹は大きく分けて2つの種類があります。
アレルギー性のものと非アレルギー性のものです。
簡単に言うとアレルギーでなるかそうでないかの違いです。
アレルギー性の蕁麻疹は何らかのアレルゲンによって引き起こされます。
それが食べ物であったり、動植物であったり原因は人それぞれで違います。
一方非アレルギー性の蕁麻疹の場合は、洋服による摩擦や重い買い物バッグを
持った時の圧迫などによる物理的な刺激や発汗などによって引き起こされます。
蕁麻疹が出てしまった場合には、かゆみを伴うため冷たいタオルで冷やすと効果的です。
病院では抗ヒスタミン剤が処方されることが多く、処方されたものを飲めば数日で蕁麻疹はおさまります。
蕁麻疹に関しては必ず何かの原因があるので、再発防止のためにも
自分がどうして蕁麻疹になってしまったのかということを知っておくようにしましょう。

アレルギー性蕁麻疹の原因は油!?

アレルギー性蕁麻疹の場合、実は油が原因になっていることがあります。
直接的な原因ではないですが、油に含まれる脂肪酸のひとつにリノール酸というものがあります。
このリノール酸から生成されるアラキドン酸という物質はアレルギー反応をもたらす原因ともなります。
アレルギーの直接的な原因は違うとしても、このアラキドン酸によって
アレルギー反応が出やすくなってしまうのです。
アレルギー性蕁麻疹はもちろんですが、花粉症やアトピーなども起きやすくなってしまいます。

アレルギー性蕁麻疹にはオリーブイルがいいの?

脂肪酸の一種であるリノール酸によって引き起こされる可能性が高くなるアレルギー性蕁麻疹。
とはいえ、調理において油は欠かせないものです。
ヘルシー料理もたくさんありますが、やはり美味しいものだって食べたいです。
そこでおすすめしたいのがオリーブオイル。

菜種油やごま油などの多くは種子を絞って作るため、加熱処理などが必須です。
ですがオリーブオイルは果肉そのままを絞って作るため加熱処理などがいらないのです。
そのため、オリーブオイルは80%がオレイン酸と呼ばれるもので、
10%が飽和脂肪酸、残りの10%がリノール酸という割合になっているために、
リノール酸によって引き起こされるアレルギー反応の可能性がぐっと低くなるのです。
もちろん80%の割合で含まれているオレイン酸はアレルギーを引き起こす原因にはならないため、
オリーブオイルはアレルギー性蕁麻疹をはじめアレルギー反応に対して効果的な油だと考えられるのです。

オリーブオイルが体に良い理由

オリーブオイルはアレルギー反応を引き起こしにくくする油ですが、
それ以外にも油とは思えないほどの健康効果があるのです。
では他にどういった効能があるのでしょうか?
コレステロールに効果的
オリーブオイルにはコレステロールを下げる働きがあります。
コレステロールが下がるということは、動脈硬化や心筋梗塞などの病気への予防となります。
ダイエットに効果的
オリーブオイルには腸の働きを整えてくれる働きがあります。
腸の働きが正常になれば食欲が調整され食べ過ぎることがなくなります。
更にはインスリンの分泌量も調整してくれます。
インスリンが調整されることによって、食事から摂取した糖分が脂肪に変わる量も減らしてくれるのです。
髪の毛にも効果的
オリーブオイルには豊富なポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには抗酸化作用があるので、体で生成された活性酸素を除去してくれます。
活性酸素が除去されることによって、髪にも効果が期待できるため
白髪や抜け毛の防止にも役立ちます。
便秘にも効果的
オレイン酸は腸を刺激するという働きがあります。
腸が刺激されることによって排便が促進され、便秘が解消されるのです。
反応がいい人だと下痢になってしまう人もいるほどなのです。
美肌にも効果的
オリーブオイルに含まれるポリフェノールの抗酸化作用は、美肌にも効果が期待できます。
体内で出来た活性酸素は肌を老化させてしまう働きがあります。
抗酸化作用により活性酸素が除去されれば肌の老化防止となるのです。

オリーブオイルの効果についてはこちらの記事もご参考に!

まとめ

2015-07-01-1c
私たちの食生活において欠かせない油。
でもその油によってアレルギー性の蕁麻疹をはじめアレルギー反応が起こりやすくなっているのです。
だからこそ油にも気を付けて、アレルギー反応が起こりにくいオリーブオイルを使用するようにしましょう。
オリーブオイルには様々な健康美容効果もあるために、
生活に欠かすことのできないものであるからこそ意識して使うようにしてみてください。