普段夜空を見て星を観察することはありますか?
大人になればなるほど、そういう時間ってなかなか持つことができなくなってしまいますよね。
普段機会がない分、流星群が来るタイミングでぜひ夜空を見上げてみては?

毎年10月にはオリオン座流星群を見る機会があります。
その時には、ぜひきれいに写真にも残してみましょう。

オリオン座流星群って?

2015-09-05b-1

色々な流星群がありますが、その中でもオリオン座流星群はたくさんある流星群の中でも
2番目に速い流星群なのです。
明るいという特徴があるので、観測しやすいのがオリオン座流星群なのです。

オリオン座流星群は毎年10月に流れる流星群で、オリオン座の方から流れてくることから
オリオン座流星群という名前が付けられました。

そもそも流星とは、宇宙に無数にある小さなチリが原因です。
この小さなチリが地球にぶつかると、発行するので私たちにはきれいに見えるのです。
このチリが一度にたくさんあらわれる現象が流星群なのです。

オリオン座流星群はいつ見る?どこを見る?

毎年10月に見ることが出来るオリオン座流星群ですが、2015年はいつ、
そしてどこを見れば良いのでしょうか?
2015年のオリオン座流星群の見ごろは、10月10日から11月5日

その中でも、ピークとされているので、10月22日です。
そして、10月22日の午前2時ごろがもっともよく見えるとされています。
方角は、南東の方角を見てみてください。

ただし、絶対的とは言えないので空を全体的に
見渡すことがオリオン座流星群を見つけるポイントですよ。

オリオン座流星群の上手な写真の撮り方

せっかく見るなら、記念として写真におさめておきたいものですよね。
オリオン座流星群を上手に写真を撮る方法はあるのでしょうか?

今回は、一眼レフではなくデジカメでも上手に撮れる方法についてみていきましょう。
用意するものは、デジカメと三脚、リモートコントローラー(シャッターがロックできるもの)を用意しましょう。
空が広く見えて、周りの明かりが出来るだけ少ないところを選んでください。
撮る位置を決めたら三脚にカメラを固定します。

IOSを最好感度にセットして、シャッター速度優先またはマニュアルモードにしておきます。
フォーカスはマニュアルにセットして、ピントは無限大にしてください。

連射モードにして、最後にシャッターをロックしたらOKです。
なかなか流星群は撮りにくいので、事前に一度練習しておくと本番はキレイに撮れますよ。

オリオン座流星群観察のための持ち物

写真を本格的に撮りたいという場合には、自宅ではなかなか難しいですよね。
そうした場合、空が開けていてきれいに流星群が見えるポイントへ行く必要があります。
そんな時に、持っておくと便利なものをご紹介しておきますね。

持ち物1 防寒着

10月半ばの夜中はもう結構な寒さです。
場所によっては、真冬ぐらいの格好が必要なことがあります。
防寒着は絶対に忘れない
ようにしましょう。

持ち物2 防寒グッズ

防寒着とは別に防寒グッズを持っていくのも流星群を観察する時におすすめです。
ホッカイロなどはあると良いですよ。

持ち物3 星座早見盤

星座早見盤を持っているのであれば、
それがあるとオリオン座の位置がわかりやすいので
より観測しやすくなりますよ。

持ち物4 方位磁石

星座早見盤同様に、オリオン座流星群を観察する時に方位を確認するのに便利です。
スマホの機能でもあるので、スマホの機能に入っていれば大丈夫です。

持ち物5 シート

シートというのは座る用です。
場所によっては座る場所がないところがあります。
長い時間滞在することになるので、座るところを確保するという意味で必要なアイテムに
なりますよ。

まとめ

2015-09-05c-1

2015年のオリオン座流星群は、今のところきれいに見える予定になっているようです。
普段星を見る習慣がない人でも観測しやすい環境が整っているからこそ、

今まで見たことがない、という人でもぜひ今年は出かけて見に行ってみてはどうでしょう?