流星群といえば、冬ばかり想像してしまいますが実は夏にもよく見ることが出来る流星群があります。
それが、ペルセウス座流星群です。
三大流星群にも数えられるペルセウス座流星群とは一体どんな流星群?

また、ペルセウス流星群にまつわるお話も詳しくご紹介していきます。

ペルセウス座流星群とは?

ペルセウス座流星群は、夏に見られる流星群の代表ともいえる流星群です。
毎年安定して見られることもあり、三大流星群とも言われている流星群なのです。
特に夏は冬よりも気温などの関係で観測しやすいことから、夏休みの自由研究として
観測することも多い星座です。

ペルセウス座流星群の歴史は他の流星群の中でも古く、約2000年前からは観測されて
いて、毎年続けて観測したという記録が2000年分あります。

また、観測をしたという記録だけを見ればその歴史は紀元前にも遡ることができるほど、
歴史の古い流星群なのです。

ペルセウス座流星群にまつわる神話とは?

夏休みの自由研究にもよく題材とされるペルセウス座流星群。
ペルセウス座自体は、秋を代表する星座ですが、
よりペルセウス座流星群について知識を深めるために、

ペルセウス座にまつわる神話についてもご紹介していきます。
ペルセウスは、ギリシャ神話の中でも英雄とされています。

ペルセウスは、大神ゼウスとダナエの子供です。
ダナエは、アルゴスという国の王様の娘でしたが、
アルゴスの王であるアクリシオスは「娘の子供に殺される」という神託があったため、
その恐怖から娘のダナエを幽閉していました。

それを大神ゼウスが助け、ペルセウスが生まれたのです。
アクリシオスは、ペルセウスが生まれますます恐怖にかられてしまったので、
セリフォスという島へ母ダナエともに流されてしまいました。

ただセリフォスの王であるポリデクテスがダナエを気に入ってしまい、
一緒にいるペルセウスを邪魔に思ってペルセウスへメデューサ退治をさせることにしたのです。

メデューサは有名な、目を見た相手を石にかえてしまうという怪物ですが、
そのメデューサ退治のためペルセウスは旅路途中で様々な武具を身に付けて、
メデューサ退治に成功するのです。

メデューサの首をとり、セリフォスへ帰還したペルセウスですが、
ポリデクテスが母ダナエへ迫っているのを知り、怒ったペルセウスは持ち帰った
メデューサの首をポリデクテスへ見せ石へとかえてしまったのです。

ペルセウスはまた故郷のアルゴスへ帰りますが、ペルセウスを恐れるアルゴス王は姿を消してしまいます。
しばらくしてペルセウスが円盤投げを競技会でしたところ、
手元がくるって円盤が客席へといってしまい、
円盤にあたった老人は亡くなってしまいますがこの老人が実はアルゴス王であったのです。

王がいなくなったため、ペルセウスは王位を継ぐことになりますが、
自分が殺してしまった王の国を継ぐことをためらい、
従兄弟が治めていた国と交換することにし、
ペルセウスはティンリュンスという田舎の国を治めることとなったのです。

これがギリシャ神話の中でも屈指といわれる英雄ペルセウスのお話です。

スピリチュアルな効果があるペルセウス座流星群

この神話に例えてか、ペルセウス座流星群を見ると体の中からパワーが溢れてくると
言われることもあります。
ペルセウスが、悪いものを倒し、多くの人の手を借りながら復活していくということ
からそういったスピリチュアルなパワーを感じることもあるようですよ。

もちろん、これは見た人全員が感じるものではないかもしれませんが、
ペルセウス座流星群を見るとそういったパワーを感じることが出来るかもしれません。

ペルセウス座流星群はいつ、どこで見る?見るポイント

そんなペルセウス座流星群を観察するには、いつ、どの方角を見ればいいのでしょうか?

よりペルセウス座流星群をきれいに見るためのポイントもご紹介していきます。

ポイント1 8月12〜13日

7月から8月にかけて活動するとされているペルセウス座流星群ですが、その中でも

8月12〜13日が観察に適した日だとされています。

ポイント2 夜中から明るくなるまで

次に時間。
時間は、暗くなってから明るくなるまでの間であれば見るチャンスが多くあります。
すぐに見れればラッキーですが、一晩ゆっくりと時間をかけて観察することをおすすめしますよ。

ポイント3 どの方角でもOK

ペルセウス座流星群の特徴は、どの空を見ても見ることができるということ。
方角によっても見え方が違うというのもペルセウス座流星群の特徴なので、
観察しようと思っている場所で視界が開けた場所を見るのがおすすめです。
流星群好きなあなたにはこちらの書籍のような流星群ガイドがオススメです。

ペルセウス座の他にふたご座流星群などの三大流星群情報がつまっていますよ♪

まとめ

2015-11-29b-2

ペルセウス座流星群は、三大流星群のひとつにもなるほど毎年観察しやすい流星群。
さらには流星の数も多いので、もしかすると1時間で30個近くの流星を見ることが出来る可能性もあります。
神話のペルセウスのようなパワーを秘めたペルセウス座流星群をぜひ一度は観察してみてくださいね。