乾燥の季節には大人気のリップクリーム
使い続けて出て来なくなったリップクリームをどうしてますか?
すぐに捨てるのは勿体無いですよね。

底に残ったリップクリームはリップブラシを使えば利用出来ますし、
実はそれだけでなくリップクリームは案外色々応用出来たりするのです。

リップクリームとは

2016-01-01-2b

リップクリームは唇の保湿の為のクリームです。
唇には皮脂腺が無く、肌バリア効果が薄い部位なので
すぐに乾燥してガサついたりひび割れたりしてしまいます。
そんな状態にならないようにケアするのがリップクリームの役割です。

ただ、荒れた状態の唇にリップクリームを塗っても意味はありませんので
荒れる前に塗るようにしましょう。
荒れている場合は先に治療をしてから塗るようにしてください。

唇が荒れている時には医薬品のリップクリームかワセリンを使いましょう。
薬用と書かれているリップクリームがありますが、薬用リップクリームはあくまでも
高い保湿効果があるというだけであり、治療効果はありません。

また、リップクりームを塗っているのに唇が乾いて何度でも塗ってしまうという人は
リップクリーム依存症かもしれません、。
リップクリームを若い内から日に何度も塗っていると、
唇の本来の保湿力が落ちてしまって依存症になりやすいのです。


リップクリームを塗っているのに唇が荒れるという人は一度リップクリームを見なおしてみましょう。

リップクリームはどこまで使う?

スティックタイプのリップクリームをカバンに入れて持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。
毎日少しづつ使っているといつの間にか少なくなっていて、
安いリップクリームの場合根本が外れて取れてしまう事なんかもありますよね。
こうなると外出先では使い辛いので、ぐらついて来たら外には持ち出せません。

安いリップクリームの場合、ぐらぐらしているのをわざわざ使うのも面倒かな?と思ってしまいます。

そんな時は無理してそのまま使わずに
リップパレットなどに移し替えて使うと新たな気持ちで使う事が出来て便利です。
ちゃんとしたメーカーのリップクリームの場合は押し出せる所まで大体使い切る事が出来ます。

もう押し出せないという所まで来たら、これも家用にまわして、
そのままリップブラシで使うのが楽で良いでしょう。

ちなみにリップクリームは一番使う冬場には固くなりがちです。
そのまま使うと却って唇を引っ張って痛めてしまう事があるので、
最初少し唇に押し付けて、体温で溶かしてから塗ると楽に塗れますよ。

リップクリームのリップクリーム以外の使いみち

なんだか変な見出しですが、実はリップクリームは唇の保湿以外にも用途が多いアイテムです。
まず一番リップクリームらしい使い道なのですが、
リップクリームはそもそもが保湿の為のアイテムなので、
唇以外の保湿にも使えるというちょっと盲点な利用方法があります。

肌がカサカサしていたり乾燥していると思える時に、
リップクリームをちょっと塗るだけでその部分の乾燥を抑えられるのです。
指先や膝、かかとなど、乾燥しやすい所に塗って試してみてください。

また、他にはメイクの修正に便利です。

アイラインなどがずれてしまった時などに、
リップブラシを使って直したい部分に塗ると簡単に取れて塗り直しが出来ます。
更にワセリンが含まれているリップクリームの場合には、なんと革製品のお手入れにも使えます。

艶出しをわざわざ買うのが面倒くさいという場合には短くなって持ち歩きにくくなった
リップクリームを使えば手軽にお手入れが出来ますよ。
更にメンソールタイプのリップクリームにはこんな意外な使い方があるようです。


ダイエットに使えるなんて驚きですね。

リップクリームを自作してみませんか?

2016-01-01-2c

リップクリームが合わなくて却って唇が荒れたという経験がある人もいるのではないでしょうか?
市販のリップクリームは色々な素材が入っていて、中には合わない物もあります。
特に香料、BHT赤225という成分はアレルギーの原因になったり、ある程度の毒性
あったりするので注意が必要です。

また、ひまし油なども合わない人がいるので、
合わなかった場合はそのリップクリームの成分を確認してみてください。

このような成分が気になるデリケートな肌の人は、いっそ自作をしてみてはどうでしょうか?
案外とリップクリームの自作は難しくありません。

材料として、最低限蜜蝋が必要で、後は保湿能力のあるオイル、
代表的な物にホホバオイルがありますが馬油やココナッツオイルも良いですね。
後は香り付けに肌が荒れないアロマオイルなどを使うと良いでしょう。

動画で簡単な作り方の説明があるので見てみましょう。

自分だけのリップクリームも素敵ですよね。