空気が乾燥してくると、あのバチッとする季節になってきます。
油断していて静電気の攻撃をくらってしまうと、本当に痛いものです。
何かに触れて痛い思いをする前に、体の中に溜まっている静電気を流してしまいたいものです。

こうした考え方から静電気除去グッズがたくさん販売されています。
乾燥した状態での静電気から、エンボス加工などの作業時でのイヤな静電気除去方法をお話します。

静電気がイヤな理由

2015-09-02c-2

静電気はバチッと来るだけではなく、ためたままにしておくと体に悪い影響があることが知られています。
人間の体は元から電気が流れる仕組みになっています。

それは体の中にプラスとマイナスの両方が存在するからです。
健康な時は、そのバランスがとても良くとれているということなのです。
静電気が溜まっている人間の体の中には、プラスが多くたまっています。

体から電気が逃げにくくなっているということは、
血液が電気を流し難いどろどろした状態になっていることをあらわしています。
静電気がたまっていると免疫力が低下したり、疲労感、ストレス、肩こりなどが起こりやすくなっています。

カルシウムやビタミンCなどが体の中から流失してしまう原因にもなりますので、
健康面だけでなく美容面から言っても良くないことといえます。

静電気除去グッズ

バチッとくる静電気を除去するために、様々な製品が販売されています。

常に身につけておくブレスレットやアンクレット
ドアを開ける時に先に触れて電気を逃がすキーホルダーや静電気除去シートなどです。

確かにドアや車のドアを開ける時には、
自分で静電気を逃がすことでバチッと来なくなることはできます。
しかし、買い物の後レジでお釣りをもらう時や、
すれちがいざまにバチッと来ることを防ぐのは難しいといえます。

そこで普段身につけているだけで静電気を逃がしてくれるような、
ブレスレットやアンクレットのものを使ってみたいものです。

静電気除去グッズとしては、効果は今一つといわれていますが、
すれちがいざまの静電気による痛みがなくなるだけでも、安心して過ごせることができるのでオススメです。

覚悟している時に来る静電気とは違って、
すれ違いやふと指先が触れた時に起きる静電気は、痛いのは元より驚いてしまいます。

作業時の静電気を軽減する

仕事で様々なタイミングで起きる静電気は、本当にイライラするものです。
ヒートエンボス加工でカードなどを作成している仕事の方は、紙の摩擦による静電気のせいで、
エンボス加工に使うパウダーが紙にくっついてしまうのです。

それを取ろうとすれば必要なところのパウダーも取れてしまうといった作業にイライラすることでしょう。
そういう時に利用するのが静電気除去剤だそうです。

作業を始める前に必要な場所に静電気除去剤をなでるだけで大丈夫になるそうです。
普段からこうした細かい作業をしなければならない人の静電気へのイライラは、想像に難くありません。

現在は様々な静電気除去剤やグッズも販売されていますので、
健康的な生活と共に突然の静電気による驚き防止のためにも試してみるのも良いのではないでしょうか。

静電気除去アンクレットやエンボス作業のためのグッズ

静電気が体に溜まっていると、どこかで電気を放出するために指先などから
バチッとした痛みを感じることがあります。

これが静電気放出の瞬間ですが、いつ、どこで、どういった風に起きるのかは分かりません。
体の中に静電気がたまってしまうと、健康的にも良くない上に、
カルシウムやビタミンCも流出してしまうために、なるべく起きて欲しくない現象といえます。

毎日身につけることで静電気を放出するブレスレットやアンクレットを身につけたり、
ヒートエンボスなどの細かい作業をする時に邪魔な静電気を除去するためのグッズがたくさん存在しています。
健康や美容のためにも、静電気を除去して安心な生活を送れるようにしたいものです。

静電気調べ