季節も春になってくると行楽にも出かける機会が増えるのと同時に
日差しも強くなってくるので、紫外線対策を意識するようになります。

実際、店頭などでも紫外線対策グッズもたくさん売られるようになります。
紫外線対策グッズは様々ありますが、どんなのものが一番効果的なのでしょうか?

紫外線対策に効果的な色についてご紹介していきます。

紫外線対策に効果的な色は?

2016-04-26b-1

紫外線対策に効果的な色はどういった色なのでしょうか?
紫外線対策といってすぐに思い浮かぶ色として多いのは、「黒」です。

日傘や防止など紫外線対策グッズにもよく使用される色ということもあり、
紫外線対策になると考えられる色です。

実際に、紫外線透過率つまり紫外線を通すかどうかを調べると、
黒という色は紫外線透過率1,7パーセント、
つまりほぼ99パーセントは紫外線を通さないということになるのです。

だからこそ、よく紫外線対策グッズには黒が使用されることが多いのです。
また、黒だけではなく色の濃い色ほど紫外線透過率が低くなります。

意外かもしれませんが、青や赤などの色も紫外線対策になる色なのです。
とはいえ、黒や青や赤といった色は夏に使用すると
見た目にも暑くなっていしまうため、わかってはいるけれども避けてしまう色のひとつにもなります。

そこで夏に使っていても暑く見えずに、
紫外線対策にもなる色というのがあります。

それが黄色です。
黄色は一見紫外線対策にならなそうだと思われていますが、
赤や青に次いで紫外線透過率は低く紫外線対策になるのです。

紫外線対策で注意が必要な色は?

紫外線対策に効果的な色として黒のほかに、
白を思い浮かべた人もいると思います。

ですが、白は紫外線対策として使用するには注意が必要な色です。
確かに白という色は、紫外線を反射させる役割があるため
服や帽子などに白色を取り入れることは紫外線対策となります。

注意が必要なのは、日傘として白を取り入れる場合。
白という色は紫外線を反射してくれる働きがありますが、
日傘の内側が白色だと地面からの紫外線を反射させて、
日傘の内側に紫外線を与えてしまうのです。

つまり日傘の意味が全くなくなってしまうのです。
そのため、日傘の内側に白色が使われているものは絶対に使用してはいけないです。

また、白は紫外線透過率が19,4パーセントと比較的低い方ではありますが、
黒などと比べれば紫外線対策が十分にできているというわけではありませんよ。

紫外線対策になる服装は?

では、紫外線対策になる服装はどういったものになるでしょうか?
まず着用する服ですが、UVカット加工がされている服がベストです。

最近は様々な場所で目にすることが多くなったUVカット加工。
まさに紫外線対策になる服の素材です。

UVカット加工には、紫外線吸収剤を使用しているものと
UVカット素材を使っているものがありますが
紫外線吸収剤は洗濯すると効果が弱まってしまうため後者のUVカット素材が好ましいです。

また、夏場だとしても、基本的に長袖の服が紫外線対策としては効果的です。
もちろん室内は半袖でいいですが、紫外線のある屋外に出る時には
羽織としてUVカット効果のある服を着用するようにしましょう。

羽織も夏場なので涼しい素材を選ぶことも大切ですが、
素材が透けているようなものは紫外線対策にはならないので夏場でも生地は厚手のものが好ましいです。

さらに、帽子も必須となります。
実際、紫外線対策を様々していても帽子をかぶっているかどうかで紫外線を浴びる量はかなり変わってきます。

帽子もただかぶればいいわけではなく、四方すべてにつばがついていて
そのつばが10センチ以上あるものが一番紫外線対策には良いとされています。

服装以外の紫外線対策方法

色や服装で紫外線を対策することは基本的に大切ですが、
それ以外にも紫外線対策のためにやっておいた方がよいことがあります。

紫外線対策方法

日焼け止め
紫外線対策の基本中の基本でもある日焼け止めは、
服装などで対策としていたとしても必須のアイテムとなります。

夏場は特に汗をかきやすいため、
ウォータープルーフなどの機能を備えたタイプが特に効果的です。

日傘
帽子をかぶっていたとしても、日傘があることでより高い紫外線対策となります。
日傘のベストは、透ける素材ではなく外側か白で内側が黒のもの。

外側が白だと紫外線を反射してくれますし、
内側が黒であれば地面の照り返しの紫外線の対策にもなります。

食生活
紫外線対策として意外に知られていないのが食生活です。
食生活の中でも、紫外線対策として活躍してくれるのが
ビタミンC、A、Eの3つです。
これら3つの栄養を兼ね備えているのが、トマト。
1日に中ぐらいのサイズのものを2つ食べれば十分ですよ。

UVカットフィルム
UVカットフィルムといって、
車の窓や自宅の窓などに貼ることで紫外線対策をすることができます。
車に乗る機会の多い人や、
自宅に日中いることが多い人などは窓に貼って
屋外以外でも紫外線対策をするようにしましょう。

まとめ

Beautiful young sexy brunette girl in a dress and makeup, summer trip on a yacht with white sails on the sea or ocean in the Gulf marine of the wind and the breeze in the sun tans romantic

紫外線対策は効果的な色を選ぶことによって、
高い紫外線対策をすることができます。

もちろん、紫外線対策アイテムを使用して
紫外線を対策することももちろん大切ですが、
同時に日焼け止めや食生活にも気を付けるようにして完璧な紫外線対策をしてくださいね。