下腹ぽっこりってツライですね。
洋服も決まらないし、人目も気になる上に不快感も続いてうんざり。
そんな下腹が出てしまう原因は便秘だけではありません。
重要なのはおなかの筋力が不足していることなんです。

今回は下腹ぽっこりの原因と改善方法をご紹介します。

ぜひこの記事を読んで薄着の季節にちょっと恥ずかしい下腹ぽっこりを解消してくださいね。

下腹ぽっこりはなぜなるの?

2015-07-05-1a

薄着の季節になると、洋服もタイトになっておなかのぽっこりが目立ってしまいますね。
もちろん水着になるなんて問題外!

ぽっちゃりタイプの方だけでなく、痩せているのに
下腹だけが出ているという方に多いのが普段から便秘がちというもの。

数日に1度しか排便がない出ても少量でカチカチ
まだ残っている感じがあるということも多いはず。

普通なら毎日スムーズに体外に排泄されるはずの便が
体内に残っていたらおなかが出るのは当たり前ですね。

便秘の原因は、食物繊維の不足やダイエット、冷え性や女性ホルモン、
ストレスや運動不足、生活習慣など様々な原因があるので
自分の便秘は何が原因か?を突き止め改善することが大事。

そしてそれだけではダメ。
おなかまわりの筋肉(腹直筋など)でしっかり下腹を引き締めないと
腸が重力に従って下がって出っ張るのを防ぐことがでできません

ここでオススメなのがおなかの筋力をつける運動です。
運動をすることで血行が良くなり腸の動きも促進されるのでまさに一石二鳥なんですよ。

では、便秘を改善し、おなかの筋力をつけるためのオススメの対策法をご紹介します。

これで下腹ぽっこり解消!おすすめ対策法

下腹ぽっこりは、便秘の解消と筋力をつけることで簡単に解消できます。

1.便秘改善するための重要ポイント

便秘の改善には食物繊維というのは定番中の定番ですね。
ですが、冷えも大きな原因になっているんです。

女性に多い冷え性は血行を悪くし体内の臓器の活動を鈍くします。
栄養もしっかり運ばれずさらに悪循環を引き起こして便秘につながります。

そのため、普段からおなかが出るような服やおなかを冷やすような
食べ物・飲み物などを控え体の中心部を冷やさないようにすることが大事。

また女性ホルモンの一つである黄体ホルモンが女性の腸の動きをさらに鈍くしてしまいます。
排卵後〜月経前によく分泌されるのでこの時期には特に体を冷やさず、
普段よりも積極的に食物繊維や水分補給などを心がけましょう。

さらにストレスも神経に働きかけ、腸の動きを悪くします。
普段からストレスが多い方は自分に合ったストレス発散方法を見つけて、
心に溜めないようにしてくださいね。

2.下っ腹の筋力をつける運動

いきなり激しい運動はできないし体への負担がかかってしまうため、
普段から運動不足気味な女性は避けた方が無難。

まずは女性に多い胸式呼吸を腹式呼吸に変えるだけでも
おなかまわりの筋肉を知らない間に鍛えることができますよ。

またウォーキングも効果的。普段はバスや電車を使っているなら
一駅分歩いてみるなどちょっとした日常生活の変化で忙しい方もウォーキングをするのは可能です。

すべては本人の心がけ次第!

これらの方法でおなかまわりのタプタプが多少改善されてきたなら
テレビを見ながらできるバランスボールを使うのがオススメ。

こちらは、まん丸の球体ではないので座りやすく、
後ろに転がってしまう心配もありません。

このバランスボールに腰幅に足を開いて腰かけ、両手を胸の前でクロスしながら、
骨盤で円を描くようにゆっくり腰を回しましょう。
右周り・左周りと交互にするのがポイント。
骨盤のゆがみも解消されますよ。

3.下っ腹を引き締めるストレッチ

また同時に行いたいのがストレッチです。

おすすめなのがテレビを見ながらできる簡単なこのストレッチです。

まず、仰向けに寝てリラックスした状態で足を揃えて両膝を立てます。
息を吐きながら、腰を右にゆっくり倒しまた中央に戻した後に左にゆっくり倒していきます。
このストレッチを毎日寝る前などいつでも良いので5回続けましょう。

その後、うつ伏せになり足をまっすぐそろえたまま両手を肩のラインにつき、
無理をしない程度に上半身を反らせます。
このとき。顎も上げ、おなかの筋肉が伸びていることを意識しながら行うのがポイント。

こちらの記事でも下腹について詳しく説明しています。

まとめ

2015-07-05-1c

下っ腹が出て気になるという女性に多い悩みを解決するための、
便秘改善とおなかまわりの筋力をつける簡単な方法はおわかりいただけたでしょうか?

いきなり激しいことをすると続かないばかりか体を壊してしまうので、
最初は今回紹介したような簡単で比較的楽な対策法からスタートするのがオススメです。
即効性はありませんが、この方法なら効果を長続きさせ、
無理なくすっきりおなかをキープするのに役立ちます。

また、徐々に変わって行く自分の体を見ればモチベーションも高く持ち続けることができ、
これよりもワンステップ上の方法にもスムーズに取り掛かれるはずです。

大事なことは普段からの心がけと毎日続けることです。
ぜひ上記の方法を取り入れて、すっきりボディを手にいてれてくださいね。