人と会うとき、自分の体臭が気になることはありませんか?
体臭は、自分ではなかなか気づけないものです。

そんな気になる体臭ケアに、エッセンシャルオイルグレープフルーツが効果的なのです。

エッセンシャルオイルには、他にも体臭に効果的なものがいくつかあります。
体臭の原因と、エッセンシャルオイルや他の対策なども一緒に考えていってみましょう。

なぜ体臭が発生してしまうの?

人間の体臭は、もともとは不快なニオイではないのです。
でも、様々な要因が重なって、他の人に不快な思いをさせる体臭がするようになってしまうのです。

体臭には、大まかに分けて6種類あります。
汗のにおい、頭のにおい、口臭、足のにおい、ミドル脂臭、加齢臭の6種類です。

汗のにおいの原因

汗は、本来無臭のものです。
それが「汗くさい」と言われるニオイになってしまうのには、
普通はさらりとしている汗が、ネバネバしてしまうことにあります。

汗がネバネバになってしまう原因は、生活習慣にあります。
生活習慣が乱れると、汗がネバネバしてきて、臭いのする汗になってしまうのです。
生活習慣の中でも、食生活が乱れると、汗のネバネバはひどくなります。

脂分の多い食事に偏っている人は皮脂腺から油脂成分が多く出るようになってしまい、
この油脂成分がネバネバの汗と混ざり合って、
より臭いのキツイ汗をかくようになってしまうのです。

頭のにおいの原因

頭のにおいの原因は、大半がフケによるものです。
フケは、頭皮の角質が古くなってはがれ落ちたものです。

このはがれ落ちた角質をエサにして、細菌が増殖して、
頭にかいた汗と混じり合うと、臭いにおいを発するようになるのです。

フケの原因も、生活習慣の乱れと、過度のストレスが原因になっています。

でも、フケが出るからといって、シャンプーを1日何度もするのはNGです。
シャンプーをしすぎると、頭皮を守ってくれる常在菌が減ってしまって
かえって雑菌が増えてニオイの原因になってしまうからです。

フケが気になるときは、シャンプーは2~3日に1度にしておくのが良いようです。

口臭の原因

口臭は、体臭の中でも自分で気づきにくい臭いです。
口臭の原因は、舌苔にできる、揮発性硫黄化合物(VSC)が唾液と混ざり合うことです。

VSCは、口の中の細菌が、たんぱく質アミノ酸を分解して作り出します。
これが唾液と混ざり合うと、口臭の原因になるのです。

じゃあ、VSCができる舌苔を綺麗にすれば、
口臭がしなくなるんじゃないか、と思う人もいると思います。
でも、市販の舌ブラシなどで舌苔を取り過ぎると、かえって細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

舌苔の除去には、子供用の柔らかい歯ブラシや目の粗いタオルなどを使って行います。
ただし、やりすぎには気をつけて下さい。
舌苔は誰にでもあるものです。
傷つけたりすると、味覚がおかしくなったりしてしまいます。
舌苔の除去は、1日1回にしておいて下さい。

足のにおいの原因

足の裏は、実は汗をかきやすい場所なのです。
でも、このときにかく汗は無臭の汗です。
無臭の汗が、臭いにおいになる原因は、足の裏にいる常在菌のせいなのです。

足の裏の皮膚が剥がれ落ちたものをエサにする常在菌が増殖して、
汗の中のアンモニアなどと混じり合うことで足のニオイがする原因になるのです。

他にも、足は靴に覆われていることが多い場所です。
靴の中は通気性が悪いため、雑菌が繁殖しやすく、
アンモニアと交じり合ったニオイのする汗もこもってしまいます。
その結果、足のニオイがするようになってしまうのです。

雑菌が増えてするタイプの臭いには、
雑菌の繁殖を防ぐエッセンシャルオイルが効果的です。
Twitterでも話題に上がっていました。


ティートリー抗菌作用の高いエッセンシャルオイルです。
これを使っての沐浴は、足のニオイには効果がありそうですね。

ミドル脂臭の原因

ミドル脂臭は、体臭の中でも特に敬遠されるニオイです。
女性には「くさった生ごみのニオイ」と言われることもあるくらいです。

ミドル脂臭の原因も、生活習慣の乱れが原因です。
脂っこい食事睡眠不足、ストレスなどが原因になります。

ミドル脂臭は、後頭部付近からするニオイです。
だから、自分では気づきにくいニオイなのです。

加齢臭の原因

加齢臭の原因は、歳をとると増える、ノネナールという物質が原因です。
ノネナールは、活性酸素が増えるほどに多く作られていく物質です。

活性酸素は、本来は体内に入り込んだウイルスなどと戦ってくれる物質です。
でも、加齢や生活習慣の乱れで増えすぎると、
身体の健康な細胞を酸化させてしまう原因になってしまうのです。

体臭やエッセンシャルオイルについてはこちらの記事でも詳しく説明しています。

体臭に効果的なエッセンシャルオイルはあるの?

こうした体臭に効果的なエッセンシャルオイルがいくつかあります。
そんなエッセンシャルオイルをご紹介していきますね。

グレープフルーツ

爽快感のある香りで、体臭を予防してくれます。
二日酔いニキビにも効果があります。

日本アロマテラピー協会表示基準適合認定精油のグレープフルーツのエッセンシャルオイルです。
肌に直接つける場合には、希釈してから使いましょう。

サイプレス

ヒノキのようないい香りのするエッセンシャルオイルです。
汗をかいた後や体臭予防に効果的なオイルです。
ストレスからくるイライラにも効果があります。

森の木々を思わせるリラックスできる香り。
軽いスパイシーさも、気分転換に良さそうです。

ゼラニウム

ローズに似たフローラルな香りも感じられるハーブ系の香りのエッセンシャルオイルです。
むくみや肥満の解消、生理痛やPMS、更年期障害などにも効果があるので、
女性には嬉しいエッセンシャルオイルですね。

グリーン系の中にローズの香りもあるエッセンシャルオイル。
気持ちを前向きにしたいときにもおすすめのオイルです。

ベルガモット

甘く爽やかな香りで、
紅茶のアールグレイの香り付けにも使用されるほど良い香りのエッセンシャルオイルです。
体臭の原因になりやすいストレスを和らげる効果があります。
その他にも、気分が沈んでいるときや消化器系のトラブルにも効果があります。

肌につけるときは、アーモンドオイルなどと混ぜて希釈してからつけるようにしましょう。

シダーウッド・アトラス

男性にも好まれる、甘くてドライな木の香りのするエッセンシャルオイルです。
汗と混ざってニオイの元になる脂性肌に効果があります。
ダイエットにも有効なので、女性におすすめですね。

香りの強さは弱めですが、まったりとした甘みのある深い香りのエッセンシャルオイルです。
微かにスパイシーな香りがするのも良いですね。

アロマで体臭の改善は可能なの?

では、実際にアロマ体臭を改善することはできるのでしょうか?

精油と呼ばれる純度の高いエッセンシャルオイルを使って
デオドラントスプレーを作ったところ、市販のデオドラント製品と同じくらいの効果が得られたそうです。

体臭がきつくて気になる人は、アロマバスもおすすめです。
200Lのお湯に対して、エッセンシャルオイルを5滴ほど入れてよくかき混ぜてから入ります。
リラックス効果もあるから、普段のお風呂よりも気持ちよく入れそうですね。

アロマバスは、twitterでも話題に上がっていました。


エッセンシャルオイルの沐浴、気持ちよさそうですね。
身体も温まって、体臭対策もできて、一石二鳥です。

グレープフルーツの匂いがする女性がいるって本当?

デオドラント効果の高いグレープフルーツのエッセンシャルオイルですが、
どうやら自然にグレープフルーツの匂いのする女性もいるようなのです。

フェロモンとの関係

実は、グレープフルーツの匂いは、フェロモンの匂いとよく似ているのです。
特に、元気な赤ちゃんを産むパワーのある女性はグレープフルーツの匂いがしやすいようです。

グレープフルーツの匂いのする女性は、フェロモンが多く出ている女性なのでしょうね。

グレープフルーツの匂いとフェロモンの匂いは、twitterでも話題に上がっていました。


やはり半信半疑ですよね。
でも、女性からグレープフルーツの匂いのフェロモンが出ていたら素敵ですよね。

ヴェレダのデオドラントスプレーの効果はどうなの?

ヴェルダは、オーガニックコスメで世界的に有名な会社です。

ヴェレダのデオドラントスプレーは、
殺菌効果消臭効果のあるハーブを使って作られているオーガニックのデオドラントスプレーです。

オーガニックなので、肌に優しいのが嬉しいですね。
日本では、フレグランスミストと呼ばれているようです。

ただ、オーガニックなので、消臭効果は長続きしません。
持ち歩いて、1日に何度か塗り直すのが効果的な使い方のようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
体臭の原因と、体臭対策のエッセンシャルオイルのグレープフルーツについて書いてきました。

グレープフルーツのエッセンシャルオイルは、消臭効果に優れています。
体臭が気になるけど、肌が弱い、などの悩みがある人には、
特におすすめのデオドラントです。

この機会に、グレープフルーツのエッセンシャルオイルを使って、
体臭を気にしないで過ごせる毎日を手に入れてみませんか?