水着や薄着になる季節は、女性にとってもムダ毛のお手入れに余念がなくなる時期ですね。

毎日伸びてくるムダ毛を毎回お手入れするのは非常に疲れる上に神経も使うので
全身脱毛しちゃおうかなと思っている女性も多いはず。

ですが気になるのが施術時の痛み。
ムダ毛のお手入れの面倒さ等と、施術時の痛みを天秤にかけて
迷っている方のために、今回は全身脱毛の方法と痛みについてご紹介しますね。

全身脱毛って痛いの?

2015-07-12-2b

全身脱毛はその名の通り、表皮にある毛根の組織を破壊して
その部分の毛が生えてこないようにするもので、その代表的な方法は現在のところ3種類あります。

1つ目がニードル脱毛
2つ目がレーザー脱毛
3つ目がフラッシュ脱毛(光脱毛)

人によって痛みの感じ方はさまざまなので一概には言えませんが、
多くの方が「ちりっとした痛み」「ゴムではじかれるような痛み」と
表現することからイメージが湧くことでしょう。

毛根の組織をなんらかの方法で破壊するため、全く痛みがないというのはあり得ません。
ですが、脱毛方法によって感じる痛みは変わってくるため、
なるべく痛みを感じないように全身脱毛をしたいという方は、

いかにご紹介するメリット・デメリットを見た上で決定すると良いでしょう。

それでは、代表的な脱毛方法3つについてとコツについてご紹介します。

脱毛方法と痛み

1.ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴に電気針をさして直接毛根を破壊する方法です。
一つ一つの毛穴に行わなければならず、直接肌に触れて行うものなので、
痛みは3つの方法の中では最も痛みを感じやすいといえます。

また時間や手間も掛かるため、終わったころにはかなり疲れたという女性もいます。
また、施術者の技術や熟練度によっても仕上がりや痛みも変わってくるというデメリットもあります。

ですが高い技術を持った施術者に脱毛してもらうと、
仕上がりがキレイな上に一本一本確実に脱毛できるので、満足度が高いというメリットは魅力的ですね。

ただ、痛みやかかる時間などの点から、以前はニードル脱毛が主流の方法でしたが、
現在ではニードル脱毛はそれほどメジャーな方法ではなくなっています。

2.レーザー脱毛・フラッシュ脱毛

次にレーザー脱毛とフラッシュ脱毛ですが、仕組みとしては同じものとなっています。
どちらも毛根のメラニンなど黒色や茶色などの濃い色に対して反応する光を使って
毛根を破壊するのでニードル脱毛に比べて短時間で広範囲の脱毛ができるのがメリットです。

ただ照射力が異なります。

レーザー脱毛の場合はクリニックだけで使用が許可されている
出力の高い医療用のレーザー機器を使用して行います。

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛に比べて出力が低い機器を使って脱毛を行うものです。

どちらもニードル脱毛に比べ痛みはかなり軽減されます。
出力が高い分レーザー脱毛のほうが痛みを感じる方もいらっしゃいますが
その分、しっかりと脱毛できると考えれば、どちらを重視するかで選択は変わってくることでしょう。

またレーザーとフラッシュの違いは、コストにもあります。
クリニックで行うレーザー脱毛は、エステなどで受けられる
フラッシュ脱毛に比べて費用が高くなるのが一般的です。

しかしなんらかのトラブルが起こった時のアフターサポート等を考えると
この点も受ける人の考え次第ですね。

3.全身脱毛で痛い場所

比較的痛みが軽減されるフラッシュやレーザー脱毛でも
やはり全くの無痛というわけではありません。

とくに痛みを感じる場所はデリケートゾーン(VIOライン)です。
色素に光が反応するため、色素沈着が起こっている場所だと痛みを感じる方が多いようです。

またその部分の毛は密集していたり、他の部分よりも濃く太かったり
肌自体が敏感だったりするのも、デリケートゾーンの脱毛が
痛いと感じる女性が多い一因となっています。

ちなみに、女性の身だしなみとしてしっかりデリケートゾーン(VIOライン)の
お手入れもしなければいけないとは思っているものの、
そんな部分を見せるなんて恥ずかしいという女性も多いですね。

ですが、痛みでそんな恥ずかしさを感じている余裕もなかったという方も多く
施術をする方も慣れているため、それほど気にする必要もないようですよ。

まとめ

2015-07-12-2c

以上、全身脱毛の方法と痛みについてご紹介しましたが参考になったでしょうか?

結論としては、痛いけれども確実性を求めるならニードル脱毛
費用は掛かるけれど安全とその後のケアを考えたらレーザー脱毛
お手軽に痛みも少なく脱毛したいならフラッシュ脱毛と考えると良いでしょう。

女性に欠かせないムダ毛のお手入れは自分でする方法もありますが
肌を傷めて黒ずみをひどくしたり、面倒だったり、本当に大変です。

今年は全身脱毛を行う予定なら、上記の3方法のメリット・デメリットを考慮して
ぜひ自分に合ったベストな方法を選んで、スベスベお肌を手に入れてくださいね。

ネットで見てみるとたくさんの脱毛器がありました。

これは自宅でできるレーザー脱毛です。

自宅でできるのであればデリケートゾーンも恥ずかしくない上に
自分の好きな時間にできるので、スケジュール調整なども不要です。
一回の費用が高額なサロンと比べると、
いいことづくめかもしれませんね♪