周囲にも「喘息を持っている」という人が多かったり
または自分が喘息だ、という人も多いのではないでしょうか。

喘息を発症する人は年々増加傾向だといいます。
原因であるストレスや大気汚染などが身近になってきた背景も
患者の増加を招く一端だと言われています。

では、喘息とは一体どんな病気なのでしょうか。
患者さんを見ていると、辛そうだな、と感じる人もいると思います。

喘息に対しての理解を深め、
患者さんの手助けをできるようにそして、
症状を悪化させないために、
喘息についてご紹介していきたいと思います。

喘息の症状

2016-11-12b

喘息とはこんな病気です。

辛い症状なのがわかります。

呼吸の大動脈である気道の炎症がもとになっている気管支喘息
症状がないときでも常に炎症を起こしており、
気道が狭くなって空気が通りにくくなる病のことを指します。

健康な人ならホコリやタバコ、ストレスなどの
わずかな刺激では気道はなんともないのですが、
喘息もちだと発作が起きてしまいます。

治療はこの気道の炎症を治していくことが
中心となり発作を抑える、
また、はおこさないよう進められていきます。

空気の通り道が狭くなるので、
呼吸困難になったり急に咳が止まらなくなる前触れがあったりします。

こちらの記事もご参考に(*^^*)

悪化の原因

喘息の原因は様々ありますが、
主にハウスダストなどに起因する家屋構造の変化や
アレルゲンの増加、排気ガスや工場排煙などの大気汚染
長時間労働による過労ストレスなどが挙げられます。

他にも色々と問題にもなってきた食品や
住宅建材などの化学物質
逆に清潔すぎる環境などが喘息の発症に繋がっており、
悪化の原因にもなっているそうです。

これらを一個人で根本から解決するのは困難で、
患者さんが年々増加しているのも頷けます。
その上、患者の低年齢化も問題視されており
環境への配慮が必要不可欠であると安易に予測できますね。

とりあえず悪化させないためにも、
普段過ごす部屋は快適な程度に片付けておきましょう。


空気清浄機を置くこともひとつの手ですね。
最近では、加湿機能も一緒についていることが多いので
空気をきれいにしつつ、湿度もあげてくれるので
喘息にはうってつけの家電ですね(*^^*)
部屋が汚いと、
ある日突然喘息を発症してしまうかもしれません。
片付ける際は、必要以上に化学薬品を使わないことも大切です。

化学薬品、といえば白髪染めやヘアカラーなどにも含まれる
ジアミン色素にアレルギー反応を起こし喘息を悪化させる例もあるようです。

ノンジアミンカラーヘアマニキュアなら大丈夫なようですが
美容師さんによっては
「直接頭皮につけないから大丈夫」という人もいるようで
信用してしまうこともありますが、
アレルギーは最悪の場合、命の危険にもなりますから
きちんとパッチテストを行ったり、美容師さんとよく相談しましょう。

意外なところだと、激しいスポーツが原因で
喘息を発症する場合もあるそうです。
まだ心肺機能が十分に整っていない若い時期から
激しいスポーツを行っていると気管支が敏感になりやすく、
喘息を引き起こすのだとか。

しかし、実はプロのアスリートにも
喘息を持っている方は多いそうで
きちんと克服して臨んでいるようです。
喘息だとランニングすら出来ないイメージはありますが、
克服できるのであれば安心して運動できますよね。

喘息でもランニングできる方法

喘息でもランニングできるようになるには工夫が必要です。

マスクをして気道の乾燥を防ぐ。
ゆっくりと落ち着いて走る。
走る前に吸入をしておく。
日数をかけて徐々に運動強度を上げていく。
湿度の高い春から夏にかけて
心肺機能を鍛え運動誘発性喘息を抑えていき、
喘息に負けない体作りをしていきましょう。


頑張ってる人もいますよ!


この方も喘息患者さんです。でも走ってます!


ただ、無理はしないでください・・・。

まとめ

2016-11-12c

様々な要因が重なり、
発症する喘息は発症するとイライラしてしまったり、
落ち込んでしまったり精神面にも大きく影響を与える側面があります。

鬱病と併発している場合も少なくないので
自分がどういう状態なのかよく把握しておくことも大切です。

冷静になって、徐々に体を強くしていけば
症状も軽くなり予防にもなります。

うまく付き合って克服して、
発症前よりも強い自分で新しい朝を迎えたいですね。